目の下のたるみにおススメの化粧品|口コミ人気ランキング

目の下のたるみに良い化粧品を探している女性の画像

目の下のたるみを化粧品で治せたらこれほど良いことはないですよね。目の下にたるみができるだけで急に老けたイメージになってしまい、深刻に悩む女性が増えています。

顔の印象はほんのちょっとした事で大きく変わります。顔にかかる髪が豊かで艶やかであっても、顔のパーツ1つ1つが整っていたとしても、たとえ肌ツヤが良かったとしても…目の下がたるんでいるだけで、いっきに何歳も年を取ったように見られてしまいますね。

目の下のたるみを何とかしたい!そんな時は目の下のたるみ専用の化粧品を使ってみましょう。普段使う化粧品はなかなか変えられなくても、スペシャルケアとして1品だけなら取り入れやすいです。

では、目の下のたるみに効く化粧品はどんなものがあるのでしょうか?化粧品はたくさん市販されているので、本当に効果があるものはどれなのか自分で調べるのは大変です。

そこで、目の下に効果のある化粧品を探している方のために、口コミ評価のよい目の下のケア専用化粧品をランキングしてみました。ぜひ参考になさってください。

目次

1.目の下のたるみは化粧品でしっかりケアして改善する

目の下のたるみに効く化粧品のイメージ画像

目の下のたるみを化粧品で解消したい人は多いと思います。昔は目の下専用の化粧品はあまり無かったのですが、最近はどのメーカーでもスペシャルケアとしてラインナップされるようになってきました。

ここで気になるのは、本当に目の下のたるみが化粧品だけで解消するかどうか?ですよね。答えは「ある程度の効果が期待できる」です。目の下がたるむ原因は色々ありますが、目の下の皮膚にハリがよみがえれば、かなり目立たなくすることができるのです。

よって、目の下の皮膚にハリを持たせる機能に重点を置いて化粧品を探せば、気に入った1品が見つかるはずです。

2.目の下のたるみにおすすめの化粧品口コミランキング

それでは実際に目の下のたるみに効く化粧品はどのようなものがあるのでしょうか。化粧品の口コミサイトも沢山ありますが、今回は公式サイトに口コミが掲載されているブランドの中から目の下にハリを与えてくれるおすすめの化粧品を5つランキング形式でご紹介します。

もちろん、口コミは個人の感想にすぎません。肌は千差万別。お化粧品を買う時の参考にしてくださいね。

2-1.第1位 :POLA B.A ザ アイクリーム

POLA B.A ザ アイクリームの画像

日本を代表するエイジングケアブランドのPOLA。その中でも1985年から進化し続けながらロングセラーで愛されているブランドがB.Aです。2009年~2015年には累計でベストコスメ賞を116冠達成しているだけあって雑誌などでも多く取り上げられています。

目の下のたるみによいおススメポイント

年齢を重ねて衰えが出てきた目元にも優しくフィットする、とてもしっとりした使い心地のアイクリームです。

公式サイトには口コミで、

●色々なアイクリームを試してきたが、これに落ち着いた。何本リピートしているか分からない
●目の周りだけに使うものだし、とても伸びがいいので長く使える
●伸びが良くて濃厚なクリームが目元にしっかりフィットしてくれる

という意見がありました。

もちろん少しお値段が高めではありますが、リラックスしながら使える香りも相まって皆さん頑張った自分へのご褒美として毎日コツコツ使用されているようです。

●公式オンラインショップ
POLA B.A ザ アイクリーム 18g 12,600円(税込)

2-2.第2位:LANCOME ジェニフィック アドバンスト      

LANCOME ジェニフィック アドバンスト の画像

ランコムは1935年に創立。その中でもブランドとしてジェニフィックアドバンストは2009年にジェニフィックの名前で誕生しており、2013年にはジェニフィックアドバンストとしてリニューアルしています。こちらも全世界で150賞を受賞。合計2,000万本以上を売り上げるランコムを代表する目元美容液です。

目の下のたるみによいおススメポイント

酵母などが発酵する際にできる発酵産物が肌に良いことから、その成分をおしみなく詰め込んであります。

●トロミのある使用感で肌にしっかり入っているのがわかる。
●肌に負担をかけずに確実に老化を遅らせてくれる
●使い続けるうちに洗顔後に慌てて化粧水を付けなくても大丈夫な安心感のある肌になった
●同世代の中でもみんなが気にしている笑いジワが、私は気にならなくなった

このような口コミがありました。

毎日使い続ける事でしっかりと効果実感をしている人が多いようです。

●公式オンラインショップ
LANCOME ジェニフィック アドバンスト 100ml 24,840円(税込)

2-3.第3位:資生堂 アルティミューン パワライジング アイ コンセントレート

資生堂 アルティミューン パワライジング アイ コンセントレートの画像

全世界88の国と地域で展開されているSHISEIDOブランド。1872年の誕生以来、女性の肌に寄り添った製品を世に送り出し続けています。こちらも世界ビューディーアワード111冠受賞。

目の下のたるみによいおススメポイント

香りのよさに加えて伸びも良く、使用感に定評があります。

●顔色が良くなり、ハリが出てきた感じがする。手放すとどうなるか分からないので止められない
●小ジワがふっくらしてきた。
●シワやクマがなくなってきた
●使っていると目元の小ジワが気にならなくなる。一時期切らしていた時にその差を実感した

など、効果実感している口コミが沢山見受けられました。

寝る前に塗って、翌朝、起きた時の目元の肌状態で違いを感じる人が多いようで、さらに食生活の乱れやストレスなどが肌に出やすい人に肌のバリア自活力をプラスしてくれるのも忙しく何役もこなす現代女性に嬉しい効果ですね。

●公式オンラインショップ
資生堂 アルティミューン パワライジング アイ コンセントレート 15g 7,560円(税込)  

 2-4.第4位:HELENA RUBINSTEIN フォースC.3 アイ(アイ美容液)

HELENA RUBINSTEIN フォースC.3 アイの画像

オーストラリアで1894年に生まれたブランド。その中でもヘレナルビンスタイン史上、初めてのビタミンC配合化粧品として誕生したのがフォースC.3シリーズ。誕生から20年もの間、ブラッシュアップを続けていて、2015年にはブランドとして全面リニューアルしています。

目の下のたるみによいおススメポイント

若い肌の内側から自然に湧き上がるような自然な明るさ、ハリを取り戻してくれる美容液。くすみやクマ由来の目元のトラブルに効果を発揮してくれます。

●顔中の気になる“影”が気にならなくなって肌が明るくなるし、キメがつるんと整う
●目元にツヤ感を感じられるようになり、コンシーラーを使うのを忘れることがあるほど、目の下の影が気にならなくなった
●塗ると温かくなる温感効果と香りがとてもリラックスできるという声があがっています。

という声があがっています。

公式サイトでは独自のマッサージ“VCメソッド”も紹介されています。

●公式オンラインショップ
HELENA RUBINSTEIN フォースC.3 アイ(アイ美容液) 15ml 12,960円(税込)

2-5.第5位:アテニア アイ エクストラセラム

アテニア アイ エクストラセラムの画像

アテニアはファンケルグループより1989年に設立された化粧ブランドです。効果が高い化粧品はその値段ももちろん高い…そんな固定概念を覆す事が使命ととらえ、毎日おしみなく使い続けられる創業理念を大事にしてるだけあってお値段も財布に優しいですね。

目の下のたるみによいおススメポイント

アテニアの化粧品を愛用する人でできるファンサイトが存在しており、口コミも、

●今まで使ったどのアイクリームよりも私には合う!
●一時期使用をやめていた時に変化があった。使って劇的に変化があるというものではないけど、やはりないと困る。そういったもの
●なじみがいいので、メイクアップ前に使ってもメイクがよれないのが嬉しい

など、プチプラもさることながら、テクスチャーなど使い心地にも優れた製品です。

●公式オンラインショップ
アテニア アイ エクストラセラム 15g 3,291円(税込)

3.化粧品を新しく変えるなら口コミを上手に活用しよう

目の下のたるみに効く化粧品の口コミイメージ画像

肌にハリを与える評価の高い化粧品をご紹介してまいりました。口コミは確かに化粧品選びの参考になりますが、どんなに良い口コミが並んでいても、書き込みをした人の本来の肌状態までは分かりません。

その化粧品が自分に合うかどうか?を検討する上で口コミを利用する際の注意点を下記にお伝えします。

3-1.同じ悩みでも肌質がそれぞれ違うということは忘れないで

化粧を変えたいと思ったとき、悩みに合わせた製品をネットで検索することから、口コミの閲覧までが自然な流れでしょう。それは沢山の情報が検索するだけで一気に見られるわけですが、どの情報に誤りがなかったとしても、やはり口コミは個人の感想である事を忘れてはいけません。

肌は脂性なのか、混合肌なのか、乾燥肌なのか…また、長年の生活習慣や受けてきた肌ダメージの種類によってもそれぞれ状態が異なります。口コミはしっかりと目を通しておきたい部分ではありますが、その口コミを書いている人が果たして自分の肌質と同じような肌をもっているのかはきちんと把握しておきたいものですよね。

3-2.良い口コミも、悪い口コミもチェックして総合的な判断を

最近では公式サイトにも口コミの掲載がありますし、口コミサイトも大小様々なものがあります。その中でも投稿者の肌質、年代、肌のお悩みなどがきちんと明記されているサイトのものを見ることが、少しでも口コミを参考にするポイントになるでしょう。

<口コミサイトを選ぶポイント>
①投稿者の肌質(乾燥肌・敏感肌、脂性肌など)が分かる
②投稿者の年代(20代、30代、40代、50代以降など)が分かる
③投稿者の肌の悩み(シワ、たるみ、吹き出物など)が分かる
④悪い評価の口コミもある

このように、様々な口コミに目を通すことで、製品の本質が見やすくなるのです。良い口コミばかりの場合、運営者によって操作がされている可能性もあります。肌の状態は人それぞれ、化粧品は肌に付けるものなので、人により合う合わないが必ずあり、逆に言えば、悪い口コミがあるのが当然なのです。

潤いに優れているものであればあるほど、人によっては吹き出物などのトラブルが起きてしまう人もいるかもしれません。さっぱりした使用感のものであれば、乾燥が進行してしまっている人には使い心地が頼りないと感じるかもしれません。

良い面も悪い面も理解しておくことで、口コミを頼りに化粧品を購入しても失敗するリスクを減らすことができるのです。

4.目の下のたるみの症状を的確に判断しておく

目の下のたるみに悩む女性の画像

目の下のたるみにピッタリあった化粧品を購入する際に、もう一つ大切なことは、目の下のたるみの程度をしっかりと確認することです。

ここで、目の下がどうしてたるんでしまったのか、原因をみてみましょう。『 目の下のたるみはなぜできる?原因を知れば解消できる 』にも書いていますが、目の下のたるみの原因は6つあります。

①加齢による真皮の変化
②眼球を保護している脂肪の飛び出し
③PC作業などによる目の酷使と疲労
④紫外線による肌ダメージ
⑤コンタクトレンズの着脱
⑥過度なマッサージやアイメイクによる目の周りの刺激

その中でもっとも大きな原因となっているのは、「皮膚の真皮の老化による弾力不足」と、「眼球を保護している脂肪の飛び出し」です。詳しく説明いたします。

4-1.目の下のたるみの主な原因~加齢による真皮の老化

人の皮膚は上から、「表皮」「真皮」「皮下組織」の順に重なっています。真皮には、コラーゲンやヒアルロン酸が含まれていて、肌の弾力の源となっています。

弾力がある肌の断面図(イメージ) 
弾力がある肌の断面図(イメージ)

しかし、加齢にともない、皮膚の弾力はだんだんと失われていきます。コラーゲンなどを作り出していた線維芽細胞(せんいがさいぼう)が衰えてくることが大きな原因です。また加齢とともに、線維芽細胞自体の数も減っていきます。

目の下のたるみは目の下の薄い皮膚が弾力を失い、緩んできてしまうのが大きな原因となっています。

4-2.目の下のたるみの主な原因~眼球を保護している脂肪の飛び出し

大きな原因の2つ目は、眼球を保護している眼窩脂肪(がんかしぼう)が、前方に飛び出してくることです。

年齢とともに眼球を支えている靭帯がゆるみ、眼球が入っている穴(眼窩)の中で眼球の位置が下がります。その結果、眼球の下に敷き詰められていた眼窩脂肪が前方に押し出されて、そのふくらみが目の下のたるみとなるのです。

目の下のたるみができる仕組みを図に表しましたので、ご覧ください。

目の下のたるみがなぜできるのか説明した画像
眼球の重みで、眼球を保護するために下に敷き詰められていた脂肪が、前の方に押し出されていますね。脂肪が多く前に飛び出せば、目の下のたるみ状のふくらみが大きくなりますし、脂肪の飛び出しが少なければ、軽い目の下のたるみになります。

5.化粧品で改善できる目の下のたるみとは

それでは、化粧品でどの程度まで目の下のたるみが改善できるのでしょうか?お伝えしてきた通り、目の下のたるみにはいくつかの原因がありました。

私はこの記事の冒頭で、”ある程度の効果が期待できる”とお伝えしました。最近の目の周りのケア専用の化粧品は、目周りにハリを与えることに力を注いでいます。ハリさえでれば、目の下のぶよぶよした目の下のふくらみが見た目的にいくらかマシにはなるということです。

5-1.目の下のたるみにより改善の程度が変わる

ただ、「眼球を保護している脂肪の飛び出し」に関しては、目の下の筋肉を鍛え直すことが必要です。なぜなら、脂肪の飛び出しを容易に許してしまうのは、目の下の筋肉が弱って薄くなっているからです。その場合は、化粧品よりも筋トレの方が根本解決となります。

一方、「加齢による真皮の老化」に関しては化粧品が有効です。通常皮膚にはバリア機能があるので、化粧品の成分はせいぜい表皮までしか浸透しませんが、最近ではナノレベルで真皮までアプローチして線維芽細胞を活性化させるものも登場しています。

日々の生活で受けた肌ダメージを自分の力だけで改善していくことは難しいものです。筋肉を鍛えながら、目元のたるみに効く成分がたっぷり含まれた専用の化粧品を使えば良いですね。

5-2.目の下の筋トレと化粧品でのケアの2本立てで改善

化粧品だけで100%目の下のたるみが改善できるなら、これほど良いことはないのですが、脂肪の飛び出しに負けない目の下の強い組織を育むには、やはり筋トレしかありません。

目の下のたるみが出来ている皮膚の下には「眼輪筋(がんりんきん)」という筋肉があります。この筋肉を鍛えれば、目の下の組織を全体的に厚くし、目の下の脂肪の飛び出しを防ぐことができます。

下まぶたのたるみ改善トレーニング説明画像
眼輪筋(がんりんきん)

それでは、眼輪筋を鍛える方法をお伝えしますね。

脂肪の飛び出しに負けない目の下の筋肉の鍛え方

目の下の筋肉を鍛える方法は簡単!まぶしい目をするように、下まぶたをゆっくり引き上げるだけです。これを、まずは10回やってみましょう。

 下まぶたの筋肉を鍛えるトレーニングの画像

 慣れたら、30回に増やしてみましょう。目の下を大きく上げようとする必要はありません。下まつげの生え際がぴくっとするだけでも十分効果があります。目の下を大きく動かそうとすると、上のまぶたが下りてきます。上まぶたが下りない範囲で下まぶたに力を入れてみましょう。

 

回数・・・1秒に1回上げ下ろし。30回

目の下の引き上げを毎日続けていると、目の下のたるみが目立たなくなっていきます。目の下のたるみは筋トレと化粧品のダブルのケアで改善してまいりましょう!

6.合成界面活性剤不使用の化粧品は肌を根本から強く変える

ところで、肌に与える化粧品から「合成界面活性剤」を抜けば、肌の状態は根本から変わることをご存知ですか?

通常、ほとんどの化粧品に「合成界面活性剤」が配合されています。特にアンチエイジング化粧品は、有効成分が多く含まれており、それを皮膚の奥に届けるには、合成界面活性剤の浸透力が必要となるからです。

ただし、合成界面活性剤には、反面、肌を乾燥させてしまう作用があります。肌の乾燥はシワなど肌トラブルの元凶です。

将来的に丈夫な肌をつくるために、合成界面活性剤が含まれていない化粧品に切り替えてしまうのも、今後、目の下のたるみに悩まなくするためにおススメです。

ただし、即効性があるのはランキングでご紹介したような、早く効果を感じられる有効成分がたっぷり配合された化粧品です。ただし、即効性があるものほど「肌が効果に慣れてしまう」ことが往々にしてあります。

合成界面活性剤が配合されていない化粧品に切り替えると、(これを「ケミカル断ち」といいます)肌のバリアが整い丈夫になるので、長く美肌を保ちたい方は思い切ってケミカル断ちをするのも一つの方法です。

肌のバリア機能の画像

ケミカル断ちをするとどうして肌が美しくなるのか?の理由と詳しい方法については『 目の下のたるみを自分で改善する3つの簡単セルフケア 』のケミカル断ちの章を参考になさってください。

まとめ

目の下のたるみに特化した優秀な化粧品は沢山あります。とても深刻なたるみから、ちょっと目立ち始めた軽いたるみ小ジワまで…目の下のたるみによって、ピッタリ合う化粧品は変わります。

エステや美容整形なども頭をよぎるところではありますが、毎月通うのも費用も時間もかかる事を考えると自分でできるケアがあるという事は嬉しいですし、日々のケアの頑張りどころですね。

そしてさらに嬉しい事に、それらの製品の使い心地はネットで口コミとして沢山書かれています。もちろん、すべてがすべて鵜呑みにできるわけではありませんが、きちんと自分の肌質を見極め、口コミをいくつか見比べる事で製品の特徴が掴みとれるでしょう。入念なリサーチののち、素敵な化粧品と出会ってくださいね。

なお、化粧品にしても目の下の筋トレにしても、効果が出るまでは少し時間がかかります。(即効性がある化粧品でも3日くらいはかかります)そんな時はお出かけ時に、ささっと目の下のたるみを消してしまいましょう。

目の下のたるみを隠すメイク術|上級テクニックノウハウ 』では目の下のたるみをカモフラージュする方法をお伝えしています。大切な人に会うときなど、今すぐ目の下のたるみを分からなくしたい場合にぜひ参考にしてください。

コメントはこちらからどうぞ