目の下のたるみに効果的な美顔器の選び方とおすすめ機種3選

美顔器を使用している女性の画像

目の下のたるみに悩んだら、まずは手軽に解消したいと思いますね。家でできる方法があればさらに楽です。

そんなわがままを叶えてくれるのが家庭用「美顔器」。最近は各社から続々と新しい機種が登場しています。

美顔器は通常は美容クリニックで行うような施術を、家庭で行えるように開発されたものが多いです。

この記事では目の下のたるみに効果的な美顔器の選び方と、期待できる効果、おすすめ機種3種について詳しくお伝えいたします。

目次

1.目の下のたるみに効果的な美顔器の選び方

女性の画像

目の下のたるみに効果的な美顔器は、どのメーカーのどの機種なのか、美顔器のHPの説明文を見ただけでは分かりにくいものです。

まずは手に取って、実際に肌に当ててみて初めて分かることもあります。

自分に合った美顔器はどうやって選べば失敗がないのでしょうか?答えは、まず、目の下のたるみがどうしてできたか?原因をしっかりと把握することです。

その上で美顔器の特徴を知ると、自分に合った機種が分かります。

1-1.美顔器の効果とは

美顔器には大きく分けて、皮膚そのものへ作用するタイプと、皮膚の下にある筋肉に作用するものがあります。またその両方の機能を備えているものがあります。

皮膚の奥深くに有効成分を届けることが出来れば皮膚はふっくらとし、ハリを取り戻します。

また皮膚の下の筋肉にアプローチすれば、眼球を保護している脂肪が出てくるのを防ぐ効果があります。

もちろん、これらは美容クリニックの業務用の機器でやっていることで、それを家庭用に応用したものが、私たちが購入できる美顔器となります。

効果的には美容クリニックの機器に劣りますが、家庭で手軽にできることで人気が高くなっています。

1-2.目の下のたるみの原因と美顔器を使う目的を知る

それでは、目の下のたるみはどうしてできてしまうのでしょうか?原因を知れば、自分にもっとも合った機種が分かります。

目の下のたるみの原因は、眼窩脂肪(がんかしぼう)の突出と皮膚のハリ不足

目の下のたるみの大きな原因は、2つあります。

一つは、眼球を保護している眼窩脂肪(がんかしぼう)が目の下に飛び出てきたこと、もう一つの原因は、皮膚の弾力不足です。

下の図は、眼球が入っている穴を横からみた断面図です。

目の下のたるみの原因解説画像

図の黄色い部分が、眼窩脂肪(がんかしぼう)といわれる脂肪です。眼窩脂肪は眼球を保護する役目があります。

ところが、上の丸い眼球が加齢とともに下がることにより、眼球の下部分に位置していた脂肪が上から押しつぶされて、前の方にせり出してしまいます。

その結果、目の下にたるみ状のふくらみをつくってしまうのです。

目の下のたるみの画像
目の下のたるみの例

筋肉と皮膚のハリが無くなると眼窩脂肪が前方に出やすくなる

目の下のたるみに悩む女性

上の断面図をもう一度よく見ると、出てきた眼窩脂肪(黄色い部分)の前方には、皮膚(肌色の部分)と筋肉(赤い部分)があるのが分かります。

私たちは加齢とともに、皮膚と筋肉の両方が、ハリを失ってしまいます。

その結果、目の奥から飛び出てきた眼窩脂肪の圧力に容易に負けてしまい、脂肪が飛び出てくるのを許してしまう、これが目の下のたるみの大きな原因です。

筋肉と皮膚に美顔器でアプローチ

上記の解説からも分かるように、この「皮膚」と「筋肉」にアプローチして弾力やハリを与えることができれば、目の下のたるみ改善の期待ができます。

それを美顔器でおこなおうというわけです。これが目の下のたるみに対して美顔器を活用する最大の目的です。

美顔器の画像
筋肉や皮膚にアプローチする美顔器は様々な機種が出ている

現在、高機能な美顔器が多く販売されています。

目の下のたるみの原因のうち、眼窩脂肪の突出には、筋肉へ作用するEMSタイプ、皮膚のハリ不足には、有効成分を皮膚に届けるイオン導入タイプと直接肌の深部を温めるRFタイプの美顔器がおすすめです。

とはいえ美顔器は沢山の種類が売られているので、悩んでしまいますね。

そこでおススメなのは、皮膚と筋肉両方にアプローチできる機能のある美顔器。

自分の目の下のたるみが、皮膚に原因があるのか筋肉に原因があるのか分からないときは、迷わず、両方の機能を持ったものにしましょう。

2.おすすめ機種3種

それでは、目の下のたるみの原因が分かったところで、人気の7つの美顔器をご紹介いたします。

皮膚と筋肉の両方にアプローチする機能がある美顔器を厳選しました。

それぞれの美顔器の、メーカー、機能、定価、特徴と公式HPを記載しています。

機能の項目で、筋肉に作用するものは「赤いマル●」、皮膚に作用するものは「肌色のマル●」を付けています。

※「特徴」については、美顔器メーカーの説明文を引用しています。

2-1.目元専用ケアモードがある「RF Beaute フェイスEX」

ツインエレナイザーPROⅡの画像

<メーカー(RF Beaute フェイスEX)>

ヤーマン

<機能(RF Beaute フェイスEX)>

RF機能 ●
イオン導出入機能 ●
EMS機能 ●
冷却機能

<定価(RF Beaute フェイスEX)>

36,000円

<特徴(RF Beaute フェイスEX)>

●温めて上げるラジオ波+EMSがポイント。トータルケアでお肌をキュッと引き締め、理想の素肌へ

●ヤーマン独自の新技術 & 形状が1MHzのラジオ波による温熱効果を。「より深く、より広く、より早く、より長く」お肌を温めます。

●RF (Radio Frequency -ラジオ波)・・・~お肌を奥深く (角質層) から温めて、お肌をひきしめる~ラジオ波は、電磁波の一種で、エステでも人気の美容法です。

●イオン導出入~イオンの力で、美容液の浸透をサポート & 汚れを吸着します。

●EMS (Electrical Muscle Stimulation)~電気信号で、筋肉を鍛える~筋肉は、脳から送られている電気信号から指示をうけて働きます。EMSでは直接その電気信号を筋肉に伝え意思とは関係なく筋肉を動かすことができます。

●RFだからできる、温冷美容ケア お肌の奥 (角質層) から汚れを取り去り、うるおい実感 お肌をあたためながらEMSで表情筋をケア RFであたためたお肌を、クールモードで温冷美容

●「RFリフトテクノロジー」RFリフトテクノロジー なら、肌深部 (角質層) までエイジングケア*1

●RF (ラジオ波)とは、高い周波数で温めるお肌のために研究された新機能です。エステと同じ1MHzのラジオ波を出力するヤーマンのペア電極は肌を「面」で捉える独自形状。
引き上げるようにケアする事で深く*2長く温めます。

*1……年齢に応じたケア
*2……角質層まで

●独自の “ペア電極” を採用! RFボーテシリーズのRF (ラジオ波) は、電極間の最短距離を流れる性質を持つため、二重のリング上にすることで電極間の距離が一定となり、お肌の接触面積が増え、広い範囲を均一に温めることができます。

●新機能1「アイケアモード」で目もと集中ケア! 年齢サインがあらわれやすい目もとにイオンの力で、うるおいケア。美容成分の浸透*をサポートします。
*……角質層まで。

●新機能1中周波 × 低周波のダブル波EMSで、表情筋にアプローチ!20種類以上もあるお顔の表情筋。実は、日常生活では全体の約30%ほどしか使っていないとも言われ、表情筋の衰えがお顔のもたつきやハリ不足の原因となってしまうことも……。

●RFボーテ フェイスEXのEMSモードは、周波数の異なる低周波と中周波をミックスした「ダブル波EMS」で、表情筋に刺激を与え、ピンとした上向きフェイスへと導きます。

*……表情筋の一部 (しゅう眉筋、側頭筋、口角挙筋、翼突筋、頬筋、オトガイ筋) を表した造語です。

●「RF深層温冷美容」なら、肌深部 (角質層) までエイジングケア

●RFボーテシリーズは、RF (ラジオ波) で、お肌の深部 (角質層) まで温めながら、イオン導出入【クレンジング・モイストケア・アイケア*】、EMS【表情筋ケア】をおこなうことによって、トータルに効果的なフェイスケアができます。さらに、最後の仕上げにクールモードで肌をひきしめ、みずみずしいお肌へと導きます。

*……フェイスEXのみ。

RF Beaute フェイスEXの公式HP

2-2.エステナードソニックリフティ

エステナードソニックリフティの画像

<メーカー(エステナードソニックリフティ)> 

健康コーポレーション

<機能(エステナードソニックリフティ)>

RF 
EMS 
ION ●

<定価(エステナードソニックリフティ)>

単品価格:28,000円(税別)

<特徴(エステナードソニックリフティ)>

●RFで肌をあたため、じっくりほぐす・・・ RF(ラジオ波)の高周波による温熱効果と、「リフティ」を動かすマッサージ効果で、肌深くまであたためながらじっくりほぐすことで、スキンケアの恩恵を受けやすい肌環境に。

●EMSで表情筋を刺激し、肌を引き締める・・・EMS(電気刺激)を肌に当てると、普段動かしていない顔の筋肉が刺激され、エクササイズしたような状態に。土台からキュッと引き締まったハリ美肌へ導きます。

●IONで美容成分をしっかり届ける・・・IONの力でジュルの美容成分を肌のすみずみまで、しっかり浸透。さらに、乾燥個所を見つけ出し、集中的に保湿。肌表面にふっくらとしたハリを与えます。

●続けやすい 週2回、1回たった5分でOK! 続けることで実感できる表情筋ケアだからこそ。忙しい女性でも手軽に取り入れられることを大切にした設計です。

●大きなボタン2つだけのカンタン操作

●ながら使いもラクラク 充電式&コンパクト

エステナードソニックリフティの公式HP

2-3.ビューテリジェンスNEWA リフト

次にご紹介する美顔器、ビューテリジェンスNEWAリフトは、筋肉に作用するEMS機能は無いのですが、皮膚の引き締めに特化した美顔器です。

美容クリニックの切らないたるみ取り「サーマークール」の高周波(RF)技術を応用した美顔器となります。

ビューテリジェンスniwa リフトの画像

<メーカー(ビューテリジェンスNEWA リフト)> 

ビューテリジェンス

<機能(ビューテリジェンスNEWA リフト)>

RF(肌の引き締め専用に特化)

<定価(ビューテリジェンスNEWA リフト)>

62,800円(税別)

<特徴(ビューテリジェンスNEWA リフト)>

●機能を一点に絞り、ひきしめに集中特化した美顔器

NEWAリフトは、1台で何役もこなす美顔器ではありません。

プロのトリートメントでも実績のあるサブマイクロ波のみを「肌のひきしめ」のために一点集中させた、ただ一つの目的に特化した美顔器。

余分な機能は一切つけずに設計から部品、ジェルに至るまで、技術の枠を「肌のひきしめ」に注いだ渾身の美顔器です。こうしたNEWAリフトの専門性の高さがもたらす肌実感が、多くの方にご満足いただける理由のひとつとなっています。

●1エリア4分、最大12分の簡単トリートメント だから長く続けられる

肌の奥までしっかりとあたたまる感触で。心地よいひきしめ感を実感しながらトリートメント。鏡を見ながら、TVを見ながらのお手入れで、あっという間にプロフェッショナル級の仕上がり。お手軽に使えるのもNEWAリフトの人気の秘密です。

●お肌への安全性を徹底追及 金属アレルギーに配慮
本体には3つの安全機能を搭載。
温度センサー
モーションセンサー
オートストップ

ビューテリジェンスNEWA リフト公式HP

3.美顔器以外の目の下のたるみ改善法

女性のイメージ画像

これまで、人気の美顔器を3機種ご紹介してまいりました。

美顔器は確かにお手軽で良いのですが、目の下のたるみを解消する方法は美顔器以外にあります。

この項では、美顔器以外の目の下のたるみ解消法をお伝えしたいと思います。

先ほどもご説明したとおり、目の下のたるみの原因は筋肉と皮膚のハリ不足にあります。

また自宅以外となりますが、実際にクリニックに行って、目の下のたるみを取り除く方法もあります。

目の周りの筋肉を鍛えて眼窩脂肪の突出を防ぐ方法と美容クリニックの施術についてお伝えします。

3-1.筋肉を直接鍛えると目の下のたるみに効果がある

筋肉にハリを与える方法は、実際に筋肉を自分で動かして鍛える「表情筋トレーニング」が有効です。

目の周りの表情筋トレーニングで筋肉にハリを持たせる

目の下のたるみの表情筋トレーニング画像

目の周りの筋トレで目の下のたるみを改善する方法です。

美顔器のEMS機能は、筋肉に刺激を与えるのですが、実は、この表情筋トレーニングに似せたことを機械で再現しているのです。

実際には、美顔器のEMS機能だけで筋肉を鍛えることは難しく、自発的に動かす筋トレが筋肉を鍛えるにはもっとも有効です。

このことは、からだを鍛えることを考えたらよく分かると思います。機械任せでなく、実際に自分で筋トレする方法に勝るものはありません。

表情筋トレーニングで目の下のたるみを解消する方法については、下記の「 目の下のたるみは表情筋トレーニングで解消できる!2つの筋トレ法 」で詳しく説明しています。

ぜひ参考になさってください。

目の下のたるみは表情筋トレーニングで解消できる!2つの筋トレ法

3-2.美容クリニックで改善する

 

美容クリニックのイメージ画像

美容クリニックでも目の下のたるみに対応した施術がたくさんあります。

切る目の下のたるみ取りでは、メスで目の下のたるみの原因になっている脂肪を直接取り除く方法があります。

切らない目の下のたるみ取りは、レーザーやラジオ波など照射系の施術や自己のコラーゲンを増やすPRP皮膚再生療法、ヒアルロン酸注入などがあります。

詳しくは、下記の記事、「 美容外科で目の下のたるみ取り|整形の気になる効果と料金・ダウンタイム 」を参考にしてください。

美容外科で目の下のたるみ取り|整形の気になる効果と料金・ダウンタイム

4.目の下のたるみ美顔器のまとめ

目の下のたるみに効果的な美顔器をご紹介してまいりました。

美顔器は基本的に家庭で使用するものなので、美容クリニックの照射系の施術や、イオン導入に比べると、効果はやはり劣ります。

ただし、家で手軽にできる、購入するときは高くても、その都度支払があるクリニックよりは経済的、という理由から、美顔器を購入する人が増えています。

効果的にはクリニックほどではないが、いつでも気が向いたときに使用できるのは、忙しい女性にとってポイントが高いと思います。

一方、美顔器全般にいえることですが、過度な期待は禁物ということ。これをしっかりと理解した上で、購入を決めると良いと思います。

美顔器を手にするだけで、気持ちが華やぐ、若返る、という方もおられますので、効果の限界を知った上で有効活用するのがよいと思います。

コメントはこちらからどうぞ