たるみ毛穴・斜め毛穴を改善する|3つの簡単!引き締めスキンケア

たるみ毛穴が改善した女性の画像

頬の上にポツポツと目立っている毛穴。とくにほうれい線まわりは毛穴が垂れて伸びやすく、人の目にも触れやすい部分です。

毛穴がだらんと開いたお肌は、だらしなく老けて見えてしまいがちですから、キュッと引き締めて清潔感のあるすべすべ肌を手に入れたいですよね。

でも広がって伸びてしまった「たるみ毛穴」は引き締まるの?そもそもどうして毛穴がたるんでしまったの?この記事ではそんなお悩みにお答えします。たるみ毛穴の原因と改善方法を知って、毛穴の目立たない透き通るような美肌を目指しましょう。

目次

1.たるみ毛穴は顔のたるみを引き締めて改善する

あなたの毛穴はどんな形をしているでしょうか。通常の毛穴は正円の点になっていて、上下左右、その幅は均一です。若々しく健康な肌の毛穴はキュッと引き締まっていて、目立ちません。

たるみ毛穴でない皮膚の画像
まだたるみ毛穴になっていない美しい皮膚

たるみ毛穴の画像

加齢や肌ダメージのためにゆるんで伸び、目立つようになってしまったものが「たるみ毛穴」。毛穴が涙型や楕円形、斜めに流れている状態だとしたら、それは毛穴がたるんでしまっている証拠です。

たるみ毛穴の画像
たるみ毛穴の例

たるみ毛穴の解説画像

たるみ毛穴の解説画像
毛穴が画像のようにすり鉢構造になっているため開いてみえる

それではなぜ、たるみ毛穴ができてしまったのでしょうか。

1-1.たるみ毛穴の原因はお肌の「たるみ」

たるみ毛穴に悩む女性の画像

通常はまん丸な形をしている毛穴が縦方向に伸びて開いてしまうのは、本来はハリと弾力でピンと張っていたお肌が、真皮の衰えによってゆるんでしまったからです。

肌は厚さ0.1mm~0.2mmの薄い表皮に覆われていて、その下にコラーゲンやエラスチンなどが肌弾力をつくっている真皮があります。

皮膚の構造の画像

ネット状の構造を作って肌をピンと張っているコラーゲンやエラスチンは、残念なことに年齢やダメージによって減ってしまい、組織は弱くなっていきます。当然、毛穴を構成する皮膚もハリがなくゆるんでいる状態に。

さらに肌にたるみが生まれて皮膚が重力に引っ張られるため、毛穴も下方向にたるんでしまうことになります。肌表面にハリがありませんから、毛穴周りは陥没して凹凸のある状態になります。

1-2.肌のたるみを引き締めれば「たるみ毛穴」も目立たなくなる

たるみ毛穴が改善した女性の画像

ほうれい線周りの気になる「たるみ毛穴」も、頬全体がリフトアップして毛穴周辺の組織にハリをつくることで引き締まります。皮膚が持ち上がり、ハリができることで、縦に伸びていた毛穴も元の状態に戻るのです。

次の章では、たるみ毛穴を改善するための方法を具体的にあげていきたいと思います。

2.たるみ毛穴を改善する3つの方法

では実際に、毛穴周辺のハリを取り戻してゆるんでしまった毛穴を改善していきましょう。肌のハリ、弾力にアプローチして毛穴を引き締める方法をご紹介します。

2-1.たっぷり保湿でたるみ毛穴を改善する

保湿のイメージ画像

肌の弾力をキープするためには、しっかり保湿をすることもとても重要です。お肌は40歳前後から水分を保持する力が弱まってくるので、歳を追うごとに乾燥しやすくなっていきます。

乾燥した皮膚は表面がカサカサにはがれてしまうため、肌を覆っているバリア機能が乱れ、正常なターンオーバーがうまくできない状態。するとコンスタントに新しく生まれ変わっていたはずの皮膚が、みずみずしいハリを失っていきます。

いったん乾燥をして血流の悪くなったお肌では、コラーゲンやエラスチンといった肌弾力を作っていた組織が弱まりますから、しっかりと水分を保てる保湿をして肌を守る必要があります。

それでは、たるみ毛穴におすすめの美容液をご紹介します。

たるみ毛穴におススメの美容液

KIEHL’S SINCE 1851(キールズ) DS リフト&タイト コンセントレート

DS リフト&タイト コンセントレート

「頬の脇と口元のたるみ毛穴が明らかにちいさくなってる!!!肌がなめらかになってる!!!」
(44歳/女性/引用元・アットコスメ、口コミより)

肌のハリを支えるコラーゲンやエラスチンに注目して生まれた美容液です。合成香料などを使わず、天然由来の成分がお肌のコラーゲン、エラスチンにはたらきかけるので、使う程に優しく毛穴にアプローチしてくれます。

公式サイト KIEHL’S SINCE 1851(キールズ) DS リフト&タイト コンセントレート

LITS(リッツ) シェイプモイスト エッセンス

LITS(リッツ) シェイプモイスト エッセンス

コラーゲンや植物幹細胞由来成分が肌をたっぷりうるおしてハリのあるお肌へ導きます。キュッと毛穴の目立たないお肌を目指しましょう。無添加なので安心して使える天然由来の美容液です。

公式サイトLITS(リッツ) シェイプモイスト エッセンス

トゥヴェール クリスタルエッセンス

トゥヴェール クリスタルエッセンス

ビタミンCはコラーゲンの生成に欠かせない成分です。トゥヴェール クリスタルエッセンスは高浸透型ビタミンC誘導体を、高濃度で配合した美容液。ピンポイントのたるみ毛穴にもお使いいただけます。

公式サイトトゥヴェール クリスタルエッセンス

D.U.O. ザ エッセンス セラム

D.U.O. ザ エッセンス セラム

ビタミンC誘導体、レチノール、プロテオグリカンなど、たるみ毛穴にアプローチする成分が高濃度で配合された美容液。透明感・ハリ・弾力・キメ・毛穴・ブースター機能の6つの役割をこなしてくれます。安心の無添加化粧品なので優しく肌を整えます。

公式サイトD.U.O. ザ エッセンス セラム

2-2.表情筋を鍛えてたるみ毛穴を改善する

保湿で「たるみ毛穴」を改善する方法についてお伝えしてまいりました。

基本的に美容液などの化粧品でケアできるのは、表皮の一番上、角質層のみになります。顔のたるみがひどい場合のたるみ毛穴は、保湿だけでは改善しません。

皮膚の皮下組織の下にある筋肉(表情筋)がゆるんだことによる「たるみ毛穴」は、表情筋を引き上げて顔全体のリフトアップを図ることで改善できます。

保湿をしつつ、これからご紹介する表情筋トレーニングをぜひ実践ください。顔全体が引きあがり、斜めに流れているたるみ毛穴が目に見えて引き締まってきます。

たるみ毛穴を改善する表情筋トレーニング

思いきりの笑顔を作ります。頬に意識を集中します。これ以上ないくらいの笑顔をつくるのがコツ!

②おもいきりの笑顔をつくったまま、「な~」 と口角を上げて発音します。口角が上方向に向くように気を付けましょう。

③次に「の~」 と発音します。笑顔を保ったまま、口角を上げます。

④「い~う~え~お~」 と続けて発音します。

⑤同じ要領で、「な~の~い~う~え~お~」と何度も繰り返します。

●2分間続けます。1日1回でOK

●トレーニングのコツ・・・思いきりの笑顔を維持したまま、「な~の~い~う~え~お~」すべての言葉でしっかりと口角を上げます。一言一言口角を上げながらしっかりと口を動かしましょう。

このトレーニングを2週間ほど毎日実践してみてください。毎日、2分間、「な~の~い~う~え~お~」と笑顔で言うだけです。声は出しても出さなくてもかまいません。声を出した方が口角を上げやすい場合は、声を出してください。

表情筋トレーニングでたるみ毛穴を改善するには、トレーニングの最中に下記2つのポイントをしっかり意識することが大切です。

●思いきりの笑顔を維持して、ほっぺたが目の下にくっつくまで頬を上げる
●「な~の~い~う~え~お~」のすべての言葉で口角を上げる

この2つのポイントを意識すると、口周りの筋肉を頬の筋肉を同時に鍛えることができます。

表情筋トレーニングでたるみ毛穴が改善する理由

たるみ毛穴は下の画像の赤丸の部分にできやすくなります。口周りと頬をしっかりと鍛えると、ちょうどこの部分が深部から持ち上がる形になりたるみ毛穴が改善します。

たるみ毛穴の画像

ちなみに口の筋肉はこの位置にあります。↓この筋肉を口輪筋(こうりんきん)と呼びます。口を動かす時に使います。

口輪筋の画像

そしてこちらが頬の筋肉の代表、大頬骨筋(だいきょうこつきん)です。

口輪筋と大頬骨筋の重なる位置が、ちょうど「ななめ毛穴」ができやすい部分ですね。

たるみ毛穴の画像

2つの筋肉をしっかり鍛えると、赤丸でかこった部分がぐぐっと持ち上がります。結果的に皮膚にハリが出てたるみ毛穴が改善するのです。

2-3.肌の弾力をアップしてたるみ毛穴を改善する

たるみ毛穴を引き締めるには、肌の弾力を上げなくてはなりません。そのためには外側からだけではなく、内側からもアプローチをしていくことが必要になります。

外側からのアプローチには、真皮のコラーゲンを作る助けをする「ビタミンC」「レチノール」「プロテオグリカン」などの成分を使った化粧品を使用することをおススメしました。

内側からのアプローチでは、食べ物やサプリメントでハリに必要な栄養分を摂っていくことになります。では、お肌のハリに必要な栄養素をあげていきましょう。

コラーゲン

コラーゲンサプリの画像

ふかひれや鶏などにたっぷりと含まれているコラーゲン。これらを摂ったらなんとなくお肌がプルプルになりそう!そう思いますが、ぷるっとしたコラーゲンが直接肌にハリをつくるわけではありません。

一度アミノ酸に分解されたコラーゲンは、再びコラーゲンを生成するためのサポートをしてくれます。

ちなみに、私が長年飲んでいるのは、フォーエバーヤングというサプリメントです。朝と晩に1秒ずつ飲んでいます。フォーエバーヤングを飲んだ体験をこちらに書いていますが、肌に確かな手ごたえを感じるこのサプリは、私にとっていまや手放せないものとなっています。

イソフラボン

イソフラボンの画像

大豆などに含まれているイソフラボンは、女性ホルモンの「エストロゲン」に似た作用をすることがわかっています。女性ホルモンが増えるとコラーゲンが生成され、ターンオーバーが促進されて新しい肌に生まれ変わりますから、常に新しい弾力肌を作れるようになります。

豆乳1パック200ccには、約50mgのイソフラボンが含まれています。食品安全委員会では大豆イソフラボンの摂取量は70~75mgが理想とされていますので、他の食品からもイソフラボンを摂ることを考えると、豆乳1パックで十分のイソフラボンが摂れますね。

タンパク質

たんぱく質のイメージ画像

肉や魚、卵などに含まれているタンパク質は、筋肉や体を構成している主成分。コラーゲンもタンパク質からできています。過度なダイエットなどでタンパク質が不足すると、肌はハリを失ってたるんでしまいます。

効率的にタンパク質を摂ることができるプロテインも、肌のハリを作るために有効です。

3.ケミカル断ちのスキンケアでたるみ毛穴を改善する

美肌の女性の画像

これまで、保湿、筋トレ、食事面でたるみ毛穴を改善する方法をお伝えしてまいりました。基本的にこれを徹底すればたるみ毛穴は目に見えて改善していきます。

保湿においては、肌はもともと自分で潤いを保つ力を持っています。それが肌の「バリア機能」です。この力が弱ると、肌にどれだけ潤いを与えても乾燥が治らない状態になってしまいます。

肌の水分保持の説明画像
皮脂膜の1次バリアと細胞間脂質の2次バリアで肌の水分が守られている

もし、3つのケアを徹底してもたるみ毛穴が改善しない場合は、「ケミカル断ち」をおすすめします。「ケミカル断ち」とは肌のバリアを高めるケアのこと。肌バリアが壊れた肌は、洗顔後すぐに化粧品を付けないと、ピリピリしたり、保湿をしっかりして出かけても、午後になると顔がパリパリに乾燥したりします。

3-1.ケミカル断ちは合成界面活性剤を一切肌に与えないお手入れ法

化粧品のイメージ画像

ケミカル断ちとは、毎日使う化粧品から合成界面活性剤や合成ポリマーを一切排除するお手入れのことです。実は、極度の乾燥肌に陥ってしまう理由は、加齢に加えて、日頃使っている化粧品に配合されている合成界面活性剤だということをご存知でしょうか。理由は、合成界面活性剤が肌のバリア機能を弱めるからです。

合成界面活性剤の特性として水と油を乳化する作用があり、これが肌を守る角質層の細胞間脂質を壊します。結果として肌のバリア機能が弱まり、肌の水分量が逃げやすくなってしまうのです。

合成界面活性剤が配合されているお手入れ品の使用をやめて、合成界面活性剤が配合されていない化粧品に切り替えることを「ケミカル断ち」といいます。ケミカル断ちをすると数か月で肌のバリアが整い、毛穴が整ったきめ細かな肌に変わります。

化粧品をどれだけ使ってもたるみ毛穴が改善しない、また、たるみ毛穴がますますひどくなったと感じる方は、化粧品に配合されている合成界面活性剤が原因かもしれません。

ケミカル断ちの方法は、『 肌バリアを壊さない手入れでほうれい線ができにくい肌にする 』で詳しくお伝えしています。ほうれい線について書いてありますが、たるみ毛穴のケアにも対応しますのでぜひ参考になさってください。

4.美容クリニックの治療でたるみ毛穴を改善する

美容クリニックのイメージ画像

たるみ毛穴の症状がかなり進行してしまっている場合は、美容クリニックでの治療をするのも選択肢の一つでしょう。施術によって費用がかかったり、痛みやダウンタイムを伴うデメリットがあります。しかしなんといっても即効性があることが最大のメリットです。

3-1.レーザーでたるみ毛穴を改善する

たるみ治療レーザー機器の画像

たるみ毛穴のレーザー治療には、肌表面の表皮にアプローチするものと、その奥の真皮や皮下組織にアプローチするものの2種類があります。どちらも多少の痛みとダウンタイムがありますが、レーザーをあてて1時間程度で終わる簡単な施術です。

表皮へのレーザー治療は、皮膚の表面にレーザーによる小さな傷を作ることで肌のターンオーバーを促進して新しい皮膚へと再生させます。真皮以下へのレーザー治療では、さらに肌の奥へとレーザーをあてて刺激を与えることで、真皮でのコラーゲン生成を促していきます。

ダウンタイムにはかさぶたや赤みがでますが、すぐに治るものです。レーザー治療にはさまざまな機器が使われます。

フラクセルレーザー

肌を修復するこれまでのレーザー治療とは違い、肌そのものを入れ替えてしまう画期的なレーザー治療ができます。開いてしまった毛穴やたるみ毛穴まで、毛穴の改善にも高い効果があります。

カーボンピーリング

毛穴のつまりを除去しながら、毛穴を引き締めていきます。レーザーの熱でコラーゲンの生成を促して肌にハリを与えてくれるのも、カーボンピーリングの特徴。目に見える効果を得るためには5回前後の施術回数が必要です。

3-2.イオン導入でたるみ毛穴を改善する

イオン導入のイメージ画像

イオン導入は「たるみ毛穴」に有効なビタミンCやビタミンAなどを、微弱な電流を流すことで肌の奥まで届ける方法です。電流によってバリア機能を突き抜けて成分を届けるため、成分を塗るだけのケアに比べて30倍~100倍の浸透力があり、お肌を改善してくれます。

痛みやダウンタイムがないのでリラックスして施術を受けられます。

5.タバコはたるみ毛穴の原因にも

タバコのイメージ画像

喫煙による体への悪影響はよく知られていますが、もちろん美容にも大きく影響してきます。ではタバコがどんな風にたるみ毛穴を作っていくのでしょうか。

5-1.ビタミンCが破壊される

タバコはコラーゲンの生成に必要なビタミンCを破壊してしまいます。ビタミンCといえば、肌をすべすべにしたり美白にしてくれたりすることでもよく知られていますよね。ただでさえ繊細なビタミンCですから、喫煙で失われるのは美容にとってかなりの痛手になります。

5-2.活性酸素が増える

肌をさびつかせてしまう活性酸素は美容の大敵。タバコの有害物質は体の中に多くの活性酸素を生み出しますから、これによって肌も老化してハリを失っていくことになります。

5-3.血行不良が肌を老化させる

喫煙をすることで体は血行不良を起こします。全身に栄養素を運んでいた血流が悪くなると、皮膚にも必要な成分を届けるのが遅れてしまうため、たるみや毛穴の開きなど多くの肌トラブルが起こってしまいます。

また、血行不良によるターンオーバーの遅れも肌を老化させる原因になります。

6.生活習慣を見直してたるみ毛穴を改善する

喫煙をしないから大丈夫、と思った方も、様々な生活習慣の乱れがたるみ毛穴を引き起こしますから、ひとつひとつ見直していくことが大切です。

6-1.脂っこい食事やスイーツが毛穴を開く

スイーツのイメージ画像

揚げ物や生クリームなど、油分や糖分が多い食べ物は皮脂を多く分泌するため、毛穴詰まりの原因になります。過剰になってしまった皮脂は角栓をつくって毛穴を押し広げて、たるみ毛穴が目立ってしまうことに。

たるみ毛穴をケアするためには、脂っこい食べ物や甘い食べ物の摂りすぎに気をつけましょう。

6-2.睡眠不足によるたるみを改善

たるみ毛穴対策に十分な睡眠をとっている女性の画像

人は眠っている間に「成長ホルモン」を分泌しています。睡眠中に細胞を修復して生まれ変わらせてくれる「成長ホルモン」こそ、私たちの美と健康を作っている体の神秘です。

睡眠不足になると、肌は生まれ変わることができずに老化していきます。また、睡眠不足による血行不良も肌の新陳代謝をはばんでしまうことに。ハリをうしなってたるまないようにするためには、規則正しい睡眠が必須なのです。

7.まとめ

毛穴がたるんで目立ってしまうのは、お肌のハリ不足による老化のサイン。

・しっかりと保湿をする
・肌にハリをつくる
・表情筋を鍛えて頬全体をリフトアップする
・肌を健康な状態に戻す
・生活習慣に気を付ける

こうしたケアを行うことで、たるみ毛穴は自力で改善できます。ぜひ、キュッと毛穴の引き締まったきめ細かなお肌を取り戻してみて下さい。

ちなみに、たるみ毛穴の原因である「顔のたるみ」の改善方法は、『 たるみ顔を即!リフトアップ!顔の土台から引き上げる4つの方法 』でご紹介していますのでぜひ参考になさってください。

コメントはこちらからどうぞ