ほうれい線を消す2000円以下のグッズの評価を調べてみた

ほうれい線を消すグッズを使っている女性の画像

ほうれい線に悩むと、少しでも楽にほうれい線を消したい!と思いますね。面倒な表情筋トレーニングをしなくても、高い化粧品を使わなくても、簡単にほうれい線を消せるグッズがあれば、これほど良いことはありません。

そのグッズも安ければなお良い!ということで、数あるほうれい線解消グッズの中から、特に評判のよい2000円以下のプチプラ商品を選んでみました。

評価の基準はアマゾンのレビューを参考にしました。ほうれい線を安いグッズでなんとかしたい!という方は参考になさってください。

1.ほうれい線解消グッズはプチプラで良い

ほうれい線解消グッズの画像

ほうれい線解消グッズはお値段が高ければ良いということはありません。

最近話題の1万円以上する、口にくわえてブルブルさせるものもありますが、1万円出すくらいなら、表情筋を鍛えた方が効果的にも勝っており、また大きいものはグッズをしまう場所にも困ることから、今回のチョイスには入れていません。

また高いグッズほど、効果が見えなかった場合に落胆が大きく、大きいものならなおさら、部屋の隅に放置されているグッズを見るたびに自己嫌悪に陥る、というデメリットがあります。

ほうれい線解消グッズは、2,000円以下のプチプラが精神的にも良いのです。

1-2.ほうれい線解消グッズを選んだ基準

数あるほうれい線解消グッズの中からこの記事で選んだ基準は、下記の3つです。

・2000円ぐらいで買えるプチプラグッズであること
・アマゾンのレビューで評価がそこそこ高いこと
・置き場所(隠し場所)に困らないものであること

あと、こうくるか~という意外性のあるものもご紹介しています。男性用なんてのもありました。

なお、グッズの中でも美顔器についての情報をお探しの方は「 ほうれい線に効く美顔器はEMS機能付きがマスト 」を参考にしてください。

1-3.ほうれい線解消グッズは3種類のタイプに分類できる

ほうれい線解消グッズは、顔のどこにアプローチするかで、次の3つのタイプに分類できます。どのタイプにもそれぞれ一長一短があります。

・表情筋にアプローチするタイプ
・皮膚にアプローチするタイプ
・顔を固定するタイプ

表情筋にアプローチするタイプ

ほうれい線の原因の一つは頬のたるみです。表情筋がゆるむとほうれい線がひどくなるので、表情筋を強化するするグッズはそれなりに効果が期待できます。

ただし、表情筋はすぐには鍛えられないので、効果が実感できるまではある程度の時間がかかります。

皮膚にアプローチするタイプ

カッサなど皮膚を滑らせてほうれい線の改善を狙うグッズ。皮膚を滑らせる時にほうれい線が伸びたような気がするので、効果はさておき、使ってみて一番癖になるタイプと言える。

ただし、皮膚を引っ張るので、かえってたるみがひどくなる可能性がある。使う頻度に気を付け適度に使用することが大切です。

ガッチリ固定系タイプ

その名のとおり、顔を固定するタイプ。フェイスアップ用顔バンドなど。見た目的に一番、恥ずかしく感じるかもしれない。夜の就寝時に使用するものは寝苦しくて熟睡できない可能性がある。

2.プチプラほうれい線解消グッズ

さて、ほうれい線を解消したくてグッズを買おう!と思ったとき、やはり気になるのは、ほうれい線への効果ですよね。いくらプチプラと言っても、買って後悔するようなものならお金の無駄遣いというもの。効果の検証は口コミから判断しています。

2-1.表情筋にアプローチするグッズ

それでは、まずは筋肉に働きかけるほうれい線解消グッズから。

スリムマウスピース スーパーストロング

ほうれい線解消グッズの画像
スリムマウスピース スーパーストロング

これは口にくわえて口角を上げる筋肉を鍛えるもの。ほうれい周りの筋肉を含めた組織を強くするので、ほうれい線解消グッズとして人気があります。

商品説明(アマゾンから引用)
「スリムマウスピース スーパーストロング」は、口もとや頬の筋肉、表情筋を鍛えて引き締まった顔を目指すトレーニング器具です。バネ式のマウスピースを口に挟み、口を縮めたり、開いたりしながら運動させることによって、フェイスラインを整えます。口にはめた時にスムーズに動く様に滑らかなカーブに設計されています。また、各パーツは簡単に解体でき、お手入れが簡単です。1日3分ほどを目安にご使用ください。バネの強さは「ストロング」タイプより強い「スーパーストロング」タイプ。

ご使用方法
マウスピースの両端のU字の大きい方が口の中に、小さい方は口の外に出る様に唇の間にはさみます。「い」の発音をする感じです。歯にぶつからないように、水平にゆっくりと縮めます。「う」の発音をする感じです。このとき、口先を突き出すのではなく、口の両端の筋肉に意識を集中し、そこを動かすイメージで静かに戻します。この運動を繰り返します。1日3分程度が目安です。

918円の嬉しい価格。アマゾンでは、4~5の高評価が74件もある。

口周りの筋肉の口輪筋(こうりんきん)と頬の笑筋、頬筋を鍛える効果あり。

固すぎる、口に跡がつく、という口コミがあるかと思えば、弱すぎるというのもある。その人の筋肉の強さも影響するようです。お値段から考えると、手軽にほうれい線周りの筋肉を鍛えることが出来る点で優秀だと思います。

フェイスストレッチ

ほうれい線解消グッズの画像

フェイスストレッチ

これも表情筋を鍛えるグッズ。上のスリムマウスピースは、笑顔を顔に定着するという効果があるが、こちらは呼吸法も取り入れているので、口輪筋の強化とともにリラックス効果も期待できる。

商品説明(アマゾンから引用)
口にくわえて大きく呼吸をするだけで表情筋のエクササイズに。息を吐くとポコンと膨らみ吸うとペコンとへこみ、音と目で運動の様子が分かる。年齢とともに気になるお顔のタルミやシワ、気になるほうれい線対策に。

1,317円のプチプラグッズ。くわえて息を吐くと、ポコンと音がする。はずれないように口をすぼめるので口周りのたるみに効果が期待できる。

しかし、家族がいて音が出るのが気になる場合は使えないというデメリットがある。

コナミスポーツクラブ 頬麗美人

ほうれい線解消グッズの画像

コナミスポーツクラブ 頬麗美人

こちらも口に入れてエクサイズするもの。

ほうれい線解消グッズ

商品説明(アマゾンから引用)
お口に入れて唇や下などのエクササイズを行うことで、顔の内側から頬、あご、首などの筋肉を刺激して鍛える美容グッズです。

さすが、コナミスポーツクラブだけあって、3,402円とお高く2000円以下ではないが、材質や作りがしっかりしているので、こちらに掲載しました。

他のグッズもそうだが、いかに継続できるかがほうれい線に効果を出すカギといえそう。

面白いスマイルメーカー マウス筋肉ブレース 微笑み練習用

ほうれい線解消グッズの画像

面白いスマイルメーカー マウス筋肉ブレース 微笑み練習用

商品説明(アマゾンから引用)
これは、より自然な笑顔のためになり、あなたの口の筋肉を伸ばします。
1分間に3回の日を着用し、それは間違いなくあなたの顔を変更されます。

780円。これも口周りの筋肉を鍛え、微笑み顔をつくるグッズです。このタイプはプチプラのものが多いですね。「スマイルメーカー」というネーミングにも惹かれます。

ほうれい線の解消というより、笑顔をつくりやすくして顔の印象をよくするという効果を狙って使用するのにはよいと思います。ほうれい線は口角が下がっていると余計に強調されるので、口角を上げることには若顔効果があります。

このような口にはさむタイプのグッズは、表情筋を本格的に鍛えることが面倒な方に向いていると思います。

2-2.皮膚にアプローチするグッズ

次は皮膚にアプローチするグッズをご紹介します。

リフトレージュ遠赤外線ローラー・フェイス用

ほうれい線解消グッズの画像

リフトレージュ遠赤外線ローラー・フェイス用

商品説明(アマゾンから引用)
遠赤効果のある天然ミネラル鉱石をローラーゴム部に配合。はさんで引き上げフェイスリフト。お風呂で使用するとさらに効果的!

1,018円。とてもレビューの評価が高かった美容ローラーです。このタイプは即効で顔がスッキリすること、また使っていて気持ちが良いことが人気の秘密です。遠赤効果がある天然ミネラル鉱石が配合されている、というのも売りとなっています。

ただし、表情筋へのアプローチと違い、ローラーは肌を刺激するタイプなので、過度な使用でかえってシミやたるみを引き起こすことがあります。使用頻度に注意が必要です。

コジット カッサリフトプレート

ほうれい線解消グッズの画像

コジット カッサリフトプレート

商品説明(アマゾンから引用)
岐阜土岐の窯で作った磁器製。 かっさプレートで顔筋に沿ってフェイスリフト。

1,054円という値段が魅力的。 レビュー評価が高い。お風呂上りに使ってほうれい線がほぼ消えたという口コミも。ただし個人差があると思います。

以下は男性用でちょっと気になったのでご紹介。

メンズほほ・あごシェイプローラ

ほうれい線解消グッズの画像

男性用は、美容グッズのデザインが黒がなんですね。スマートな男性がこれを使ってる姿がなんとなく想像できるよう。

ゲルマニウム 小顔サウナマスク メンズ

ほうれい線解消グッズの画像

仮面ライダー!?のようなマスク。「サウナマスク」とあるので、発汗させるタイプといえよう。息苦しくなければ良いが・・・その点が心配ではある。

2-3.顔を固定するグッズ

顔を固定するグッズは、これまでの表情筋や皮膚へアプローチするタイプに比べて、使った感触は快適とは言いがたいものが多いようです。顔の大きさは骨格や筋肉の付き方、脂肪の付き方により人それぞれ、頬の一番高い位置や耳の位置も違うので、グッズの跡がついた!というレビューも多いようです。

ホウレイリフトブラ

ほうれい線解消グッズの画像
ホウレイリフトブラ

2,480円。これも2,000円以上でプチプラとはいえないが、意外性のあるグッズとしてご紹介。ほうれい線を引きのばして固定するグッズ。レビューでは「顔に跡がついた」、というものが多くお値段も高いし、満足度は低いようです。

おやすみほうれいストレッチャー

ほうれい線解消グッズの画像

おやすみほうれいストレッチャー

ネーミングどおり、寝ている間に装着するテープ状のバンドです。2,850円。

就寝中、鼻がすれて痛いというレビューがありました。寝ている間にほうれい線を伸ばそう、というものなので、皮膚へのアプローチのタイプに入れようと思いましたが、固定する、という意味もあるので、こちらに入れました。

お値段が高いこともあり、効果とのバランスを考えて、こちらもおすすめできません。

リフトアップテープ

ほうれい線解消グッズの画像
リフトアップテープ

商品説明(アマゾンから引用)
つり目・でか目・小顔効果!無色透明で目立たない!
コスプレイヤーさんにも★
医療用として使用されている肌に優しい素材!

1,300円。商品名が「【リフトアップテープ】 コスプレ用 テーピング 5m テープ キャラコス イベント」になってます。なぜ「コスプレ用」なのかよく分かりませんが、ほうれい線改善グッズで検索したら出てきました。

ほうれい線の解消というより、一時的にこめかみなどをテープで留めて、顔を引き上げるものです。レビューではおおむね満足度が高く、その中の理由として「リフトアップテープで巻きタイプは楽で良い」というものもありました。

ただし、テープで留めるタイプのグッズは、長期にわたり継続して使用すると、かえって皮膚が伸ばされてしまい、たるみを促進するという可能性がありますので、使用頻度にはくれぐれも注意が必要です。

メンズ小顔リフトアップベルト

こちらは男性用の固定タイプグッズですが、女性でも使えます。

ほうれい線解消グッズの画像

メンズ小顔リフトアップベルト

商品説明(アマゾンから引用)
男だって手軽にスピーディ。フェイスラインを引き締める。
男の小顔対策。装着することであご下から頭頂までのフェイスラインを包み込み、立体的にリフトアップします。
耳抜き穴があるので耳を圧迫することなく自然なつけ心地。また着脱部分がファスナー式で調節が簡単!

847円。よくあるタイプの固定タイプです。ほうれい線解消というより小顔効果を狙ったグッズですね。顔の癖づけ、という意味合いでは、一定の効果があると思われます。

マジックテープで顔の大きさに合わせることができる上、ゲルマニウムとチタンが練りこんである、というのも売り。しかし生地が薄く、お値段なりのものだと思います。

3.ほうれい線解消グッズの総合評価

ほうれい線解消グッズのご紹介をしてまいりました。表情筋へのアプローチタイプ、皮膚へのアプローチタイプ、固定タイプの3つのタイプがありました。ほうれい線解消グッズとしての総合評価をしたいと思います。

3-1.ほうれい線に一番効果が期待できる「表情筋へのアプローチタイプ」

3つのタイプのうち、もっとも安くて効果が認められるのは、なんといっても「表情筋へのアプローチ」タイプです。

ほうれい線は顔のたるみが大きな原因となって出来るので、皮膚を下から支えている表情筋を鍛えることは、大変効果的で理にかなったグッズだといえます。

3-2.高いわりに効果を見込めない「固定タイプ」

反対に高いわりに効果を見込めないのは、「固定タイプ」といえます。固定タイプは多くの人の顔に合うように工夫はされていますが、はやり顔の大きさや形は個人差が大きいので、オーダーメイドのように自分の顔にピッタリ合うものを探すのは大変難しいです。

顔に合わないグッズで顔を固定すると、余分なシワを作ってしまうことになりかねません。

3-3.皮膚へのアプローチタイプのグッズは注意して使う

皮膚へのアプローチタイプのグッズはレビューの評価が高いものが多いです。それはやはりローラーなどで顔を刺激すると、気持ちが良いのと、血行がよくなることで顔が温かくなるなど、体感できる点が大きいと思います。

ただし、皮膚への直接の刺激は、先ほどもお伝えしたとおり、過度な使用によるシミやたるみが発生する危険性があります。

皮膚へのアプローチタイプのグッズは週3回以内、1回の使用時間を1分以内に抑えるなど、決して使いすぎにならないようご注意ください。

4.表情筋トレーニングを併用すると効果が早い

ほうれい線解消グッズの使用に併せて、表情筋を自分で鍛えると、なお効果が早く現れます。自力でのトレーニングは、器具を使わずにできるので、出先でも出来るのが良いところ。

ほうれい線を消す表情筋エクササイズの効果的な方法 」の記事にほうれい線に効果がある表情筋トレーニングをご紹介しています。さらに効果を出したい方はぜひ参考にしてください。

5.まとめ

ほうれい線を解消する美容グッズを選ぶのは、なんだか楽しいものですね。どの商品もそれぞれよく考えられていますが、お値段が高いものが良いとは限らないようです。

それぞれのグッズの特徴を知り、上手に使ってまいりましょう。

コメントはこちらからどうぞ