【頬の毛穴のたるみ】をスッキリ改善|肌をツルツルにする3つのケア

毛穴のたるみが改善した女性の画像

30代後半に突入すると気になる人が増えるのが毛穴のたるみです。20代の頃は毛穴なんて気にしたこともなかったのに、いつからか急に毛穴が目立つようになったという人は少なくないのではないでしょうか。

毛穴はファンデーションでも上手く隠せません。上手く隠せたつもりでいても、数時間後に鏡を見た時にファンデーションが毛穴落ちしてしまって逆に毛穴が目立ってしまっていたという経験を持つ人は少なくないと思います。

美しい肌を目指すなら、ぜひ毛穴のたるみを解消したいものですよね。

そんな方のために、この記事では毛穴のたるみを引き締めて毛穴レスの肌をつくるための3つのケアをご紹介します。また加齢とともに気になり始める顔のたるみの引き締め方法もご紹介しますので、顔のたるみでお悩みの方も必読です!

1.毛穴のたるみは3つのケアを同時に行うことでスッキリ改善できる

毛穴のたるみに悩む女性の画像

しずくの形に開いてしまった毛穴は、3つのケアを同時に行うことで解消することができます。具体的には「洗顔」「保湿」「筋トレ」です。どうしてこれらのケアが毛穴のたるみに効くのかを理解するためには、毛穴のたるみが生じる原因について理解しておくことが必要です。

では、毛穴のたるみの原因にはどんなものがあるのかみていきましょう。

2.毛穴のたるみが生じる原因

毛穴のたるみの画像

若い頃は目立たなかったのに、いつからかぱっくりと開いて目立つようになってしまった毛穴。毛穴のたるみが生じる原因は大きく3つあります。毛穴のたるみが生じる原因を1つずつご紹介していきたいと思います。

2-1.毛穴に汚れが詰まっている

毛穴のたるみの原因の解説画像

皮脂の分泌が盛んな若い人やオイリー肌、もしくはコンビネーション肌の人に多くみられるのが毛穴詰まりによるたるみです。毛穴に皮脂や古い角質(角栓)が詰まってしまうことで毛穴がたるんでしまうのです。

このタイプの人は、毛穴を抑えると毛穴からヌルっと皮脂が出てきます。また毛穴の汚れが酸化して黒くなってしまっていることも少なくありません。

また、角栓がないのに毛穴が黒く見える場合があります。それは長い間角栓で刺激を受けていた毛穴が、活性酸素により傷を負って黒ずんでいる状態です。この場合は毛穴の色素沈着が原因なので洗顔を念入りにしても毛穴の黒ずみ自体は取れません。

2-2.保湿力の低下

毛穴のたるみの他の原因として挙げられるのが、保湿力の低下です。「毛穴に汚れの詰まりがみられないのに毛穴が開いている」「どちらかというと乾燥肌」という人は保湿力の低下による毛穴のたるみを疑いましょう。

肌の保湿力が低下しますと、肌表面の角層部分の潤いが低下することから肌がしぼんだ状態になってしまいます。そうすると、肌のキメが粗くなってしまい、毛穴が目立つようになるのです。

肌のバリア機能の画像

また肌の保湿力が低下は肌表面の角層部分だけでなく、その奥にある真皮の部分の水分不足も招きます。その結果、肌のハリを保てなくなり、毛穴が広がってしまうことで毛穴にたるみがみられるようになってしまいます。

2-3.肌のたるみ

肌のたるみも毛穴のたるみの原因となります。肌のたるみというと、若い人には関係ないという風に思われがちですが、早い人だと20代後半から肌のたるみがみられるようになりますから注意が必要です。

毛穴のたるみの画像

肌のたるみが原因の毛穴のたるみは、頬の部分に見られるのが特徴です。鼻の横から頬にかけて毛穴のたるみが見られ、毛穴部分の周りの肌を指で引っ張った時に毛穴が小さくなるようであれば、肌のたるみによる毛穴のたるみの可能性が高いです。

毛穴のたるみの解説画像

肌のたるみは、加齢や紫外線によるダメージによって、真皮のコラーゲンやエラスチンなどが減少してしまうことで生じます。そして肌の弾力が失われてたるみが生じることで、それまでは目立たなかった毛穴が目立つようになってしまうのです。

3.毛穴のたるみを改善する3つのケア

それでは、毛穴のたるみをスッキリと改善する3つのケアについてお伝えします。3つのケアは同時に行うことで効果を発揮します。

毛穴のたるみを改善する3つのケアは

「洗顔」
「保湿」
「筋トレ」

です。どれか1つか2つのみ実践したのでは、毛穴のたるみはスッキリ改善することはできません。もちろん、毛穴がたるんでしまった原因は、2章でお伝えしたとおりですが、30代以降はほとんどの人が複合的な原因で毛穴のたるみが発生しています。

ですので、「洗顔」「保湿」「筋トレ」はすべて行うことをお勧めします。

3-1.洗顔で毛穴のたるみを改善する

洗顔をしている女性の画像

毛穴のたるみを改善するために最初に行いたいのは、洗顔方法の見直しです。誤った洗顔方法は毛穴のたるみを悪化させてしまいますから、毛穴ケアのための正しい洗顔方法をマスターすることが欠かせません。

洗浄力が強すぎる洗顔料はNG

毛穴に汚れが詰まっているために毛穴のたるみがみられる場合、洗浄力の強い洗顔料で洗おうとする人もいますが、これは間違いです。

洗浄力の強い洗顔料は肌への負担が大きく、肌に必要な潤いまでも奪ってしまいます。そのため、皮脂の過剰分泌などの原因となり、毛穴詰まりが悪化してしまうことが少なくありません。

毛穴の汚れを落とすためには、ホットタオルなどを使って毛穴を開かせた上で細かく泡立てた洗顔料で洗うのがおすすめです。

毛穴ケアのための正しい洗顔方法

毛穴に詰まった汚れを落とすためには、次のステップを守ってください。メイクをしている場合は、まずはクレンジングでメイクを落としてくださいね。

<毛穴ケアのための正しい洗顔法>

①ホットタオルなどを顔にのせて毛穴を開く(スチーマーでもOK)

②洗顔料をホイップ状になるまで泡立てる。

③毛穴の汚れが目立つ部分に泡をのせてクルクルと円を描くように優しくマッサージする。

④泡を顔全体に伸ばして、手のひら全体で顔全体を優しくマッサージする。

⑤ぬるま湯で泡が残らないように、しっかりとすすぐ。

ポイントは、洗顔料をしっかりと泡立てること。そして、手のひらで洗うというよりは泡で洗うようにすることです。細かく泡立てることで、毛穴の中の汚れも落ちやすくなります。

週に12回は酵素パウダーを使用して

毛穴に汚れが詰まりがちな人は、週に12回程度、市販の酵素パウダーを使って洗顔するのがおすすめです。

酵素にはタンパク質を分解する作用があるので、毛穴に溜まってなかなか落ちない皮脂や古い角質を取り除くのに効果的です。酵素パウダーを使って定期的に洗顔することで、毛穴の詰まりが改善され、毛穴のたるみが目立たなくなります。

乾燥・肌のたるみが原因の場合は洗いすぎない

乾燥や肌のたるみが原因で毛穴のたるみがみられる場合は、洗い過ぎないように注意しましょう。洗顔料を選ぶ際には、肌に負担の軽いマイルドなものを選び、洗顔料を使って洗顔するのは1日の終わりだけにします。朝はぬるま湯で洗い流す程度にしましょう。

3-2.保湿力強化で毛穴のたるみを改善する

毛穴のたるみを保湿でケアする女性の画像

毛穴のたるみは保湿力の低下でも引き起こされます。ですから毛穴のたるみを改善するためには保湿力を強化することが欠かせません。

オイリー肌でも保湿は必要

オイリー肌の人は「ベタつくのが嫌だから」という理由で、洗顔後のお手入れはローションのみという人もいますが、それは毛穴ケアという観点からはおすすめできません。

なぜなら、洗顔後の保湿が足りないと、肌は乾燥を防ぐために皮脂の分泌を促進してしまうからです。そのため、さらに皮脂が詰まりやすくなり毛穴のたるみが悪化してしまいます。

ですから、オイリー肌であったとしても洗顔後はローションの後に乳液やクリームでしっかりと保湿をするようにしてください。そうすることで皮脂の過剰な分泌が抑えられて、毛穴のたるみが改善されやすくなります。

毛穴ケアには水分を補うことが大切

乾燥肌の人の多くは「保湿には気を遣っているつもりなんだけど…」といいます。ただ「保湿=油分を補うこと」という風に解釈してしまっている人が少なくないのも事実です。

余分な油分は毛穴の開きの原因ともなりますから、毛穴のたるみを改善するためには油分よりも水分を補うことが必要です。ですから、洗顔後にはローションをたっぷりと浸透させるようにして、肌に必要な水分を補ってあげましょう。

肌の潤いキープに役立つ成分

せっかく補った水分が逃げてしまうと、肌は乾燥してしまい毛穴が目立ってしまいます。ですから補った水分を保持するのに役立つ成分が入ったスキンケア用品を使用することで、潤いキープを心がけましょう。

肌の潤いを保つために役立つ成分としてはヒアルロン酸やセラミド、コラーゲンなどがあります。これらの成分が配合されたスキンケア用品を使用すると潤いキープ力が高くなります。

また真皮の潤いを保つためには、コラーゲンとエラスチンの生成を促進するビタミンC誘導体やレチノール(ビタミンA)などの成分が効果的です。真皮のハリを取り戻し、たるんだ毛穴を引き締める効果が期待できますよ。

3-3.筋トレで毛穴のたるみを改善する

洗顔と保湿で「毛穴のたるみ」を改善する方法をお伝えしました。しかし、肌のたるみで生じている毛穴のたるみの場合は、洗顔と保湿だけでは改善しません。表情筋を鍛えて肌を深部から底上げして引き上げることで、肌のたるみが原因である「毛穴のたるみ」を初めて改善することができるのです。

かといって、筋トレだけで毛穴のたるみが解消するかといえばそうではありません。洗顔と保湿を気を付けながら、筋トレ(表情筋トレーニング)を実践することで、相乗効果が生まれます。

下記でご紹介するトレーニングをぜひ実践ください。

毛穴のたるみを改善する筋トレ

思いきりの笑顔を作ります。頬に意識を集中します。これ以上ないくらいの笑顔をつくるのがコツ!

②おもいきりの笑顔をつくったまま、「な~」 と口角を上げて発音します。口角が上方向に向くように気を付けましょう。

③次に「の~」 と発音します。笑顔を保ったまま、口角を上げます。

④「い~う~え~お~」 と続けて発音します。

⑤同じ要領で、「な~の~い~う~え~お~」と何度も繰り返します。

●2分間続けます。1日1回でOK

●トレーニングのコツ・・・思いきりの笑顔を維持したまま、「な~の~い~う~え~お~」すべての言葉でしっかりと口角を上げます。一言一言口角を上げながらしっかりと口を動かしましょう。

このトレーニングを2週間ほど毎日実践してみてください。毎日、2分間、「な~の~い~う~え~お~」と笑顔で言うだけです。

2週間から1ヶ月たつと、洗顔と保湿の効果も出てきて、毛穴のたるみがかなり目立たなくなっているはずです。

4.美容医療で毛穴のたるみを改善する

美容クリニックのイメージ画像

毛穴のたるみは美容医療によっても改善することができます。セルフケアではなかなか効果がみられないという場合や本格的な毛穴ケアをしたいという場合は、美容医療の力を借りてみてはいかがでしょうか。

美容医療ではレーザーやケミカルピーリングによって毛穴のたるみをケアしていきます。

4-1.レーザーで毛穴のたるみを改善する

レーザー治療機器の画像

レーザー治療では、毛穴の汚れを除去し、肌のターンオーバーを促進させ、コラーゲンの生成を促進させることが可能です。

一度の施術で十分な効果を得ることはできませんが、レーザー治療を複数回受けることでたるんでしまった毛穴を引き締めることができます。

毛穴のたるみにお勧めのレーザー治療は「フラクショナルCO2」と「ギャラクシーポラリス」

レーザー治療には色々ありますが、特に毛穴のたるみに効果があるのは、「フラクショナルCO2」と「ギャラクシーポラリス」です。

「フラクショナルCO2」は、レーザーで空けた微細な穴に皮膚再生用の美容液を塗布する美肌治療です。レーザーで空けた穴はすぐに閉じます。

ギャラクシーポラリス」は皮膚の真皮層のコラーゲンの生成を促すことで、特にたるみが原因の毛穴たるみに効果を発揮します。

下記の記事にそれぞれのレーザー治療の詳細を書いていますので参考にしてください。(ほうれい線のレーザー治療ランキング記事ですが、各レーザー治療の説明をしています)

フラクショナルCO2

ギャラクシーポラリス

4-2.ケミカルピーリングで毛穴のたるみを改善する

ケミカルピーリングとは、肌表面にピーリング剤を塗布して肌表面の古い角質を取り除く治療のことです。毛穴の詰まりを除去できるほか、肌のターンオーバーを高める作用もあります。

また真皮のコラーゲンやエラスチンの生成を促進する作用もあるので、肌がたるんだことによる毛穴のたるみにも効果が期待できます。

AHAの塗布で毛穴のたるみや黒ずみを改善

ケミカルピーリングとは、皮膚にAHAとよばれる「グリコール酸」や「乳酸」などを塗布して、表面の角質を取り除く治療です。毛穴のつまりや黒ずみを除去するので、毛穴のたるみや洗顔では取れない酸化した毛穴の黒ずみにも有効です。

余分な角質を取り去ることで肌のターンオーバーを正常化し、キメの整った美肌をつくります。

※ケミカルピーリングも複数回の施術が必要となります。

5.生活習慣と毛穴のたるみの関係

睡眠不足や乱れた食生活も毛穴のたるみの原因となります。ですから毛穴のたるみを改善したい場合は、生活習慣を見直すようにしましょう。

5-1.睡眠はしっかりととる

毛穴のたるみ対策に十分な睡眠をとっている女性の画像

肌は夜、眠っている間につくられます。睡眠が不足すると、肌のターンオーバーが乱れてしまい、それが肌の乾燥やたるみの原因となります。

毛穴のたるみを改善するためには十分な睡眠を取りたいものです。夜10時就寝は難しいとしても、できるだけ日付が変わる前に眠りにつくようにしましょう。

5-2.食事はバランスを意識して

食事をする女性の画像

揚げ物が多く野菜の摂取が少ないと、皮脂の分泌量が増えてしまい、毛穴詰まりの原因となります。ですから毛穴のたるみを改善するためには、肌に必要なビタミンAやビタミンC、ビタミンEなどが豊富に含まれた野菜を意識的に摂るようにしてください。

また良質のタンパク質もコラーゲンなどの生成には必要です。「野菜だけ」「肉だけ」「揚げ物だけ」と偏るのではなく、バランスの良い食生活を心がけることで毛穴のたるみを内側から改善していきましょう。

6.まとめ

この記事では、毛穴のたるみ改善に効果的な3つのケアをご紹介しました。コツは3つのケアを同時に行うことです。どれもお金をかけずにできることですので、毛穴のたるみが気になるという方は、ぜひ今日から実践してみてください。

なお、毛穴のたるみの原因である「頬のたるみ」の改善方法は、『 ほほのたるみを即効で改善!5つメソッドで簡単リフトアップ 』でご紹介していますのでぜひ参考になさってください。

ほほのたるみを即効で改善!5つメソッドで簡単リフトアップ

コメントはこちらからどうぞ