顔のたるみに効果的な化粧品の最新ランキングと口コミ評価

顔のたるみ用化粧品の画像

気になる顔のたるみは早めに解消したいもの。でも「たるみ対策をやっているのに、なかなか効果が得られない」と感じている人も少なくありません。

また「顔のたるみに効く化粧品を探しているけど、どれがいいのか分からない」という人もいることでしょう。

そこで今回は、顔のたるみでお悩みの方のために、顔のたるみに効果のある化粧品をランキング形式でご紹介していきます。実際に使った方の口コミを一緒にご紹介しますので、自分にピッタリの化粧品選びの参考になるはずです。

ぜひ顔のたるみを解消して、いつまでも若さをキープしましょう。

1.顔のたるみに効く化粧品は即効性で選ぶ

顔のたるみに良い化粧品を使う女性のイメージ画像

顔のたるみ用の化粧品は数多くありますよね。いろんな種類があるので、どれを選ぶか悩ましいものですが、選ぶ際にこだわりたいのが“即効性があるか”ということです。

即効性がないと、使っていても効果があっているのかどうか実感しにくいので、使い続けるべきか、それとも他のものに替えるべきか判断が付きにくいんです。そのため、大抵は途中で使うのをやめてしまって、効果が実感できないまま終わってしまいます。

ですから顔のたるみに効く化粧品を選ぶ際は、即効性のあるものを選ぶようにするのがおススメです。

1-1.顔のたるみはケアしないと悪化する

「もう40代だから少々のたるみは仕方ない」と、諦めてしまっている方も中にはいます。確かに年齢を重ねるにつれ、顔のたるみなどが見られるようになるのは、ごく自然なことです。

とはいえ、少々のたるみを放置していると、たるみがどんどんと悪化して深刻なたるみになります。深刻なたるみになって初めて「何とかして改善したい!」と思っても、思うような効果が得られにくいものです。

しかし、顔のたるみがまだ初期の段階であれば、化粧品などを使ってケアすることで比較的簡単に改善することができます。ですから顔のたるみに気づいたら、すぐにケアをスタートしましょう!

2.顔のたるみに効く化粧品口コミランキング

顔のたるみ用化粧品の口コミ画像

顔のたるみをケアするための化粧品は多くありますが、その中でも即効性があり、顔のたるみに効く化粧品をランキング形式でご紹介していきます。口コミも載せていますので、化粧品選びの参考にしてください。

2-1.ランキング1位 R.N.A.パワー ラディカル ニュー エイジ(SKⅡ)

R.N.A.パワー ラディカル ニュー エイジ(SKⅡ)の画像

内側からあふれ出すようなうるツヤ肌を目指し、SKⅡが開発した美容乳液。アットコスメの乳液部門の口コミランキングで1位を獲得しているだけある実力派のたるみケア化粧品です。使い続けてすぐに「ハリを実感した」という口コミも多くみられます。

価格:50g 12,420円(税込) 80g 18,360円(税込)

R.N.A.パワー ラディカル ニュー エイジ(SKⅡ)公式サイト

R.N.A.パワー ラディカル ニュー エイジ(SKⅡ)の口コミ

美顔ローラーの口コミイメージ画像

「効果あり!初めて購入!しっとりつやつやで、リフトアップします。たぶん、リピするでしょう。」

美顔ローラーの口コミイメージ画像2

「今まではステムパワーを使用しており、RNAパワーになってからは初めての購入です。ステムパワー同様、使用すると肌のハリが全然違います。お高いですが、これからも使い続けたいです。」

口コミ引用サイト

2-2.ランキング2位 薬用フラビアクリーム モイスト

薬用フラビアクリーム モイストの画像

高濃度フラバンジェノール(R)配合の潤い力の高いクリーム。年を重ねるごとに低下していく肌のバリア機能を高め、エイジレスな肌を目指します。

肌に弾力を与えるためにレンゲソウエキス、メマツヨイグサ抽出液を配合で、内側からハリのある肌へ。

価格:50g 18,600円(税込)

薬用フラビアクリーム モイスト公式サイト

薬用フラビアクリーム モイストの口コミ

「二個目のリピとなりました!本当に手放せなくなりました!なぜならば私のお肌に合う!フラビアの前はスキンケアジプシーでいろいろと試していました。乾燥肌で常に12個はニキビがあり、くすみがちで毛穴も広く、たるんでいたお肌がフラビアを使ってからは生き生き!保湿力が違いますね!今ではニキビなんて滅多にできなくなりましたし、お肌も透明感がでて、毛穴もキュっとなり、たるみも気にならなくなりました!乾燥肌の人には本当におすすめですよ!」

「クリーム、大変気に入ってます。 張りもでてきて、肌の調子がとても良いです。」

口コミ引用サイト

2-3.ランキング3位 アマルディア ホワイトアクアゲル

アマルディア ホワイトアクアゲルの画像

毛穴たるみの改善にフォーカスしたオールインワンゲル。肌質に合わせて「ノーマル肌用」「乾燥肌用」「ニキビ・敏感肌用」の3つから選べます。美白ケアをしつつ、ほうれい線や毛穴たるみをリフトアップしてくれるので、1個でエイジングケアが完了します。

 価格:100g 7,140円(税込)

アマルディア ホワイトアクアゲル公式サイト

アマルディア ホワイトアクアゲルの口コミ

美顔ローラーの口コミイメージ画像

100円サンプルで試しました。モイスチュアゲルは少量でもハリがかなり出ましたが、乾燥肌の私には保湿が弱い感じが。ホワイトアクアゲルdは多めに使用すればハリが出てきました。会社で、今日何か若くない?と言われ、購入する事を決めました。 冬はホワイトアクアゲルdにします。」

美顔ローラーの口コミイメージ画像2

「ローズのいい香りで癒されます。コクのあるゲルが肌をしっとり包んでくれます。これ1つでしっかり潤うのにべたつきはありません。肌をグッとひきしめて定位置に戻してくれるような感じがします。昨日より今日、今日より明日と使うごとに肌のハリが戻るような気がします。」

口コミ引用サイト

2-4.ランキング4位 パーフェクトワン リフティングジェル

パーフェクトワン リフティングジェルの画像

大きさと機能が異なる7つのタイプのコラーゲンを組み合わせた複合型リフティングコラーゲンEXを配合。エイジングサインが出始めた肌に潤いとハリを与えます。高濃度の保湿成分を配合し、1つで化粧水・乳液・美容液・クリーム・化粧下地・パックの6役をこなしてくれる化粧品です。

価格:50g 6,480

パーフェクトワン リフティングジェル公式サイト

パーフェクトワン リフティングジェルの口コミ

「使い始めて、三個目にですが、たるみが無くなった感じです。使い続けたいと思います。」

「商品は、良いです。 夜つけて寝ると、朝まで潤います。リフトアップ感もあり、使い心地は、良いです。」

口コミ引用サイト

2-5.ランキング5位 DHCアスタキサンチン コラーゲン オールインワンジェル

DHCアスタキサンチン コラーゲン オールインワンジェルの画像

加齢や紫外線によって引き起こされるシワやたるみにアプローチするアスタキサンチン配合のオールインワンジェル。肌にハリと潤いを与えて、エイジングレスの肌を目指します。お手頃価格なのもうれしい。

価格:120g 3,780円(税込)

DHCアスタキサンチン コラーゲン オールインワンジェル公式サイト

DHCアスタキサンチン コラーゲン オールインワンジェルの口コミ

美顔ローラーの口コミイメージ画像

「母の注文でした。化粧翠、乳液、美容液・・とあれこれつけるのが面倒くさくなってきたというのでオールインワンへ転向。 使い始めて1ヶ月半。触るとつるんとした感触、そして肌にはりが戻ったようだとのこと。自分だけでなく周囲の友達も肌の変化に気付いたようです。これ1個でOKなので手軽でいい。もっと早く始めればよかったと嘆いていました。」

美顔ローラーの口コミイメージ画像2

「オールインワンてのがめんどくさがりの私には 凄く良いです。 使ってたら 乾燥肌がしっとりして ハリが出てきました。 良かったです」

口コミ引用サイト

3.顔のたるみ専用化粧品の効果的な使い方

顔のたるみ用の化粧品を使う女性の画像

顔のたるみを改善するために、たるみ専用化粧品の効果的な使い方をお伝えしましょう。

3-1.顔のたるみ専用化粧品は継続して使うのが大切

顔のたるみ専用化粧品から十分に効果を得るためには、継続して使うことが欠かせません。まずは1本使ってみて、肌の変化を実感できるかみるようにしましょう。

3-2.たるみ専用化粧品は使うタイミングを守って

顔のたるみ専用の化粧品は使うタイミングを守ることも大切です。オールインワンタイプなら洗顔後すぐに使うことができますが、美容液などになるとローションの後、乳液の前に使用するケースがほとんどです。

ただし美容液でも洗顔後ローションの前に使用するものもあれば、スキンケアの仕上げに使用するようになっているものもあるので、それぞれの化粧品の使用方法を守るようにしましょう。

4.顔のたるみに効く化粧品の成分とは?

化粧品の画像

顔のたるみに効くとされる化粧品には、どんな成分が入っているのでしょうか?たるみ専用の化粧品に入っていることの多い成分をみていきましょう。

4-1.肌にハリ・弾力を回復させる成分

・プラセンタ

抗酸化作用や肌のターンオーバーを高める効果があります。肌の弾力やハリを回復させるのに効果的とされています。

・レチノール

コラーゲンの生成を促し、毛穴やたるみの改善に効果があるとされています。

FGF

繊維芽細胞の活性化を促し、肌のコラーゲンやエラスチンの量をアップさせる効果が期待できます。

・コエンザイムQ10

肌の弾力アップにつながるコラーゲンやエラスチンの生成を促すので、たるみに効果があるとされています。

・ビタミンC

優れた抗酸化作用があり、コラーゲンの生成を促す作用があります。

5.顔がたるみにくい肌質をつくるケミカル断ち

美肌の女性の画像

これまで、顔のたるみに評価が高い化粧品を、口コミとともにご紹介してきました。

実は、顔のたるみにくい肌質をつくるためには、「ケミカル断ち」がもっとも効果があります。いくら効果があるといわれる化粧品を塗っても肌質そのものを根本から変えなければ、効果は一時的に過ぎません。

肌はもともと自分で潤いを保つ力を持っています。それが肌の「バリア機能」です。この力が弱ると、肌にどれだけ良い成分を与えても肌自体の力は向上することはありません。

5-1.肌のバリアを育むケミカル断ち

目指すべきはアンチエイジング化粧品を塗らなくても、肌が自らしっかりと潤う肌づくりです。たるみにくい肌へと肌質そのものを変えていくのです。その肌作りに最も効果があるのが「ケミカル断ち」なのです。

肌の水分保持の説明画像
肌のバリア機能・・・肌は皮脂膜の1次バリアと細胞間脂質の2次バリアで肌の水分が守られている

肌のバリア機能の状態を調べる方法

自分の肌がバリア機能が弱くなっているかどうか調べる方法は、洗顔後なにもつかないで様子を見ることです。肌バリアが壊れていると洗顔後すぐに化粧品を付けないとピリピリします。また、保湿をしっかりして出かけても、午後になると顔がパリパリに乾燥したりします。

このような肌状態になっていると、肌のたるみは加速しますので、ケミカル断ちでまずはしっかりと潤いを閉じ込める肌つくりをすることが大切です。

5-2.ケミカル断ちは合成界面活性剤を一切肌に与えないお手入れ法

化粧品のイメージ画像

肌のバリアを育む「ケミカル断ち」とは、毎日使う化粧品から合成界面活性剤や合成ポリマーを一切排除するお手入れのことです。実は、肌がたるみやすくなる原因は、水分を保てない肌自体に原因がある場合もあります。

原因は加齢と、日頃使っている化粧品に配合されている合成界面活性剤です。理由は、合成界面活性剤が肌のバリア機能を弱めるからです。

合成界面活性剤の特性として水と油を乳化する作用があり、これが肌を守る角質層の細胞間脂質を壊します。結果として肌のバリア機能が弱まり、肌の水分量が逃げやすくなってしまうのです。

合成界面活性剤が配合されているお手入れ品の使用をやめて、合成界面活性剤が配合されていない化粧品に切り替えることを「ケミカル断ち」といいます。ケミカル断ちをすると数か月で肌のバリアが整い、毛穴が整ったきめ細かな肌に変わります。

化粧品をどれだけ使ってもたるみ毛穴が改善しない、また、たるみ毛穴がますますひどくなったと感じる方は、化粧品に配合されている合成界面活性剤が原因かもしれません。

ケミカル断ちの方法は、『 肌バリアを壊さない手入れでほうれい線ができにくい肌にする 』で詳しくお伝えしています。ほうれい線について書いてありますが、顔のたるみにも対応しますのでぜひ参考になさってください。

6.顔のたるみの改善には紫外線対策も大切

顔のたるみ予防の紫外線対策の画像

顔のたるみを改善するためには化粧品でのケアに加えて紫外線対策もしっかりとやりましょう。紫外線の中でも紫外線A波は肌の奥の真皮まで届き、顔にシワやたるみをつくる原因となります。

ですから、顔のたるみを改善したいなら、紫外線対策をしっかりと行うことが欠かせません。

6-1.紫外線対策は季節や天気に関係なく徹底的に!

「紫外線対策をやっている」と答える人の中には、「夏の間だけ日焼け止めを塗っている」とか、「晴れた日のみやっている」という人がいます。

しかし紫外線は季節に関わりなく降り注いでいますし、曇りの日や雨の日でも降り注いでいます。ですから紫外線対策は、天気や季節に関わりなく、いつもやるのが正解です。

顔のたるみを予防したいなら、顔に日焼け止めを塗るのはもちろんのこと、帽子や日傘を使って極力紫外線を浴びないようにしましょう。そうすることで、新たな顔のたるみをつくるのを予防することができます。

7.顔のたるみ改善には内側からのケアも大切

顔のたるみを改善するために、たるみ専用の化粧品を使うことに加えてやりたいのが、内側からからのケアです。食べるもので肌はつくられますから、食べ物に気をつけるのも大切なことです。

7-1.顔のたるみ改善のために食べたい食品

顔のたるみを改善するためには、次のような食品を積極的に摂ってください。

・肉類

肉のイメージ画像

コラーゲンの量の多い鶏の手羽先や牛スジなどを摂るようにしましょう。ダイエット中の場合は、低カロリーのササミなどからコラーゲンの元となるタンパク質を摂るのがおススメです。

・野菜類

野菜のイメージ画像

高タンパク質の大豆・大豆製品のほか、ビタミンCの多いパセリやキャベツ、ブロッコリーなどを食べるようにしましょう。

・フルーツ類

フルーツのイメージ画像

ビタミンCの含有量の多い、キウイやイチゴ、グレープフルーツ、レモンなどを積極的に食べると真皮のコラーゲン量アップに効果的です。

8.まとめ

顔のたるみに効果的な化粧品の最新ランキングと口コミをご紹介してまいりました。顔のたるみは化粧品だけでなく、紫外線対策、栄養面の改善を取り入れることで、相乗効果が出てまいります。併せてケミカル断ちで顔がたるみにくい肌質づくりをすることも大切です。

なお、表情筋を鍛えると、顔の土台から顔を引き上げることができます。化粧品で肌の表面からアプローチしながら、ぜひ『 顔のたるみを体操で解消!1日3分「ながら」でできる簡単メソッド 』でご紹介している表情筋トレーニングを取りれることをおすすめいたします。

コメントはこちらからどうぞ