顔のたるみはエステで改善できる?効果の程度と施術の種類・費用

エステを受ける女性の画像

若い頃はふっくらとして上向きだった頬も、年齢とともに下へ下へと落ちていきます。顔にたるみがみられるようになると、どんなにメイクを頑張っても老けて見られるようになってしまいますよね。

美容整形は怖いけど、エステならダウンタイムもなく気楽に受けられるかも・・・と考えても、エステで顔のたるみが改善できるのか、正直気になるところですよね。

今や多くのエステサロンで顔のたるみに対応した施術が開発されています。この記事では、エステの顔のたるみへの効果について、また施術の種類や費用についてもお伝えしています。

顔のたるみでエステに行こうか迷っている方はぜひ参考にしてください。

1.顔のたるみが初期ならエステで解消できる

美容クリームでほうれい線エアをする女性

30代後半くらいから見られるようになることが多い顔のたるみ。シワはないのに、なんとなく老けた雰囲気になってきたという場合は、顔のたるみのせいということがほとんどです。

顔のたるみは初期症状ならエステで改善することが可能です。逆にいえば、かなり進んだ顔のたるみの場合は、エステでは改善が難しいということです。

エステも安くはありませんので、お金が無駄にならないように、エステで効果があるかどうかの目安をきちんと知っておきましょう。

1-1.エステで改善できる顔のたるみの程度の目安

さて、エステで改善できる初期の顔のたるみ、というのはどの程度なのでしょうか?「初期」という表現では分かりずらいですよね。

下記はエステで改善できる顔のたるみの初期症状の目安です。言葉で説明するより、目で画像を見る方が分かりやすいですね。ご自身のお顔のたるみ具合と照らし合わせてみてください。

初期の顔のたるみの例(エステで改善できる)

顔のたるみのエステ効果イメージ画像

こちらの女性は一見してほぼたるみが無いように見えますね。しかし、自分では20代の頃とは明らかに違うフェイスラインになりつつある、と気づくころです。頬のお肉があご骨の方へ流れかけています。たるみのほんの初期症状といえます。

エステで改善できる顔のたるみです。

エステで改善できる顔のたるみの上限(これ以上はエステでは難しいライン)

顔のたるみで改善できる顔のたるみの例

そして、ぎりぎりエステで改善できるたるみの程度はここまでです。

下の画像のように、体を横にして、かつ顔を横すると、たるみの程度を調べることができます。フェイスラインから首にかけてできるたるみがこの態度までですね。平均として年齢が40代半ばまででしょう。

横になっている女性の画像

ご自身の顔のたるみがエステで改善できるのか知るために、ぜひ横になって画像と比較してみましょう。

2.顔のたるみの原因

顔のたるみを改善する方法を知るためには、どうして顔にたるみが生じるのか原因を知ることが必要です。顔のたるみの原因を知ることで、たるみ解消のためにはどんなケアをするべきなのかを理解することができるからです。

2-1.顔のたるみの主な原因は表情筋の衰え

口輪筋の画像

顔に30種類以上あるといわれている表情筋。笑ったり、怒ったり、泣いたりといった時に私たちの表情が変わるのは、この表情筋のおかげです。

骨にくっついている手足の筋肉と違って表情筋は皮膚に直接くっついている「皮筋」です。ですから、この筋肉が弱まってしまうと、顔の皮膚も引っ張られてたるんでしまうのです。

表情筋は顔の表情をつくるだけでなく、口を開けたり、閉じたり、といった時にも使います。表情が乏しい人に比べて、表情が豊かな人の方が表情筋を使っている割合は高くなりますが、それでも全体の3割程度しか使えていないといわれています。

身体の他の部位の筋肉と同じで、表情筋も使わないと衰えます。特に頬や口の筋肉が衰えると、顔のたるみがひどくなっていきます。筋肉の衰えは加齢でも加速します。

2-2.加齢などによるハリの衰えも顔のたるみの原因に!

肌の老化の画像

肌にハリや弾力を与える真皮のコラーゲンやエラスチンですが、加齢とともに生産量が減少します。そのため、肌にハリがなくなってしまうことも顔のたるみの原因となります。

また乾燥による肌のターンオーバーの低下は肌のハリを衰えさせる原因となりますし、紫外線は真皮のコラーゲンやエラスチンといった組織にダメージを与えるため、これも肌のハリや弾力の衰えの原因となります。

肌に弾力やハリがなくなると、肌表面をパーンと張っておくことができなくなりますから、それが顔のたるみにつながります。

3.顔のたるみに効果的なエステの施術・費用

エステサロンの画像

エステサロンでは顔のたるみを改善するためのコースが準備されています。顔のたるみに効果的なエステの施術の種類と費用をご紹介していきます。

3-1.エステではリフティングトリートメントを受けることができる

メスを使って本格的なリフティングの施術を提供する美容クリニックと違って、エステではハンドマッサージや専用の機器によるリフティングトリートメントを提供しています。

美容クリニックのような即効性は期待できませんが、無理にリフトアップするわけではありませんので、より安全な方法で顔のたるみを解消できるというメリットがあります。

3-2.顔のたるみに効果的なエステの施術(メニュー)と費用

それでは、顔のたるみに効果的なエステのエステサロンのメニューと費用をご紹介します。

ミス・パリ「フェイシャルフィットネス」

モニター全員がリフトアップ効果に満足したという結果が出ているミス・パリの「フェイシャルフィットネス」。顔のたるみの原因である表情筋に働きかけるフェイシャルコースで、たるみやシワを改善できると人気のコースです。

カチカチに硬くなった表情筋をほぐした後に、電気を流して表情筋を鍛えるので、たるみもキュッと引き締めることができるんだそうですよ。

通常価格116,000円ですが、同じコースが初回限定7,000円(税抜)で受けることができます。

ミス・パリ「フェイシャルフィットネス」

たかの友梨「かっさレスキュー」

中国の美容法“かっさ”を元に開発されたトリートメント。リンパの流れに沿って頭皮・フェイスラインをかっさを使ってケアしてしくことで、ハリのある肌へと導きます。30年という歳月をかけて開発されたたかの友梨独自のトリートメントですので、満足のいく仕上がりを得ることができるかもしれませんね。

施術料金は会員120,000円(税抜)、ビジター123,000円(税抜)です。

たかの友梨「かっさレスキュー」

エルセーヌ「小顔ハリ&美肌コース」

『肌にハリがない』『たるみが気になる』という方におススメなのがエルセーヌの「小顔ハリ&美肌コース」。マッサージによって筋肉のコリをほぐして、老廃物の流れやすい状態に整えます。また筋肉や皮下組織に働きかける機械を取り付けて顔の引き締めを目指す「小顔ボーン」も受けることができますので、気になる部分の引き締めも可能です。

初回体験コースは13,000円(税込)とお手頃価格なので、気軽にお試しできるのもうれしいですね。

エルセーヌ「小顔ハリ&美肌コース」

ゲラン パリ「ロイヤル ナリシングケア」

80分間のエイジングケアコース。エイジングケア効果の高いツボを刺激しながら、筋肉にアプローチするトリートメントを提供します。施術を続けることで、肌本来が持つ自然治癒力が回復し、ハリ・ツヤのある肌へと導かれるのだそうです。

通常、メンバー価格27,000円(税抜)、ゲスト価格32,400円(税抜)ですが、初回は特別体験価格として16,000円(税抜)で受けることができます。

ゲラン パリ「ロイヤル ナリシングケア」

4.効果はどれくらいで実感できるか

エステで効果を感じた女性の画像

エステで改善できる顔のたるみですが、1回の施術で得られる効果は限られています。リフトアップマッサージを受けた後は、頬の位置が上に上がって引き締め効果が実感できるものの、それは一時的なものですので、十分な効果を得るためにはしばらく通い続ける必要があります。

効果の実感の仕方には個人差がありますが、最低でも3ヶ月は通うようにおススメします。初期のたるみの場合は、半年くらい通うと効果が十分に実感できる人が多いようです。

4-1.エステにはどのくらいの頻度で通う?

顔のたるみを改善するためには、エステに時々通うのではなく、定期的に通う必要があります。エステサロンによっておススメの頻度は違いますが、多くの方は最初の頃は2週間に1回の頻度で通い、変化がみられるようになったら1ヶ月に1回の頻度に変えることが多いようです。

人によっては1週間に1回の頻度で通える人もいるかもしれませんが、時間とお金の関係で頻繁には通えないという人は2週間に1回、もしくは1ヶ月に1回の頻度を目安にするといいでしょう。

5.顔のたるみに効くエステの選び方

ほうれい線をエステサロンで改善する女性の画像

顔のたるみ解消のためにエステに通うことを考えているものの、エステも複数あって「どこを選んだらいいのか迷ってしまう」ということがあると思います。

エステの選び方を間違えてしまうと後悔することになりますから、エステを決める前には十分に時間を取って自分にビッタリのエステを探すようにしましょう。

顔のたるみに効くエステの選び方をご紹介していきます。

5-1.顔のたるみで口コミ評価の高いエステを探す

まずは顔のたるみで評判のいいエステサロンを口コミで探しましょう。口コミ情報を集める際は、勧誘の有無についてもチェックしてください。

体験料金は安くても、その後高額なコースへの誘導や、高額な美顔器や化粧品をすすめられる場合があります。そのようなサロンは避ける方が無難です。

5-2.エステのメニューと予算とを比較する

口コミ評価の高いエステの情報を集めたら、そのエステのメニューと施術料金をチェックしましょう。どんなに評判のいいエステサロンでも予算オーバーだったら通い続けるのが難しいので、料金は予算内に収まるところを探すのがベターです。

5-3.体験コースを受けてみる

エステサロンを決定する前に、体験コースを受けてサロン内の雰囲気や施術コースの満足度についてチェックします。複数のエステサロンの体験コースを受けてみて、その中から選ぶのもおススメですよ。

6.自宅でのケアも怠らないで!

自宅でたるみのケアをする女性の画像

いくらエステでのたるみケアを受けても、自宅でのケアを怠っていると、思うような効果が得られないということがあります。「エステに行っているから大丈夫」と過信するのではなく、自宅でも顔のたるみを悪化させないように努力しましょう。

自宅でやってほしい最低限のケアは次のとおりです。

6-1.保湿ケア

茶クマのスキンケアをするイメージ画像

肌が乾燥すると、肌のターンオーバーが低下し、肌のハリが失われやすくなります。ですから朝晩の洗顔後の保湿ケアはきちんと行うようにしてください。

効果的な保湿ケアの方法は、『 ほうれい線は乾燥で悪化する!潤いキープで消すセルフケア法 』を参考にしてください。

6-2.紫外線対策

紫外線対策の画像

紫外線は真皮のコラーゲンやエラスチンを破壊して、顔のたるみの原因となります。外出時には紫外線対策をしっかりと行って、顔のたるみを悪化させないように注意しましょう。

7.進行した顔のたるみの場合、エステのみでは劇的な変化は期待できない

エステでは初期の顔のたるみなら十分に改善できます。ちょっと頬が下がってきた、フェイスラインのたるみが気になり始めたという程度なら、エステでしばらくお手入れを受けることで解消することができるでしょう。

しかし、1章でお伝えしたように、もし顔のたるみが、進行してブルドッグのようになってしまっている場合は、エステによって劇的な変化を期待することができません。

7-1.進行した顔のたるみには表情筋トレーニングが効果的

エステのみで改善できるのは、フェイスラインのもたつきが少し改善されたり、下がった頬が少し上向きになったり、といった程度のことです。

表情筋が加齢で弱ると顔のたるみが加速されます。顔のたるみが進行したら、またできれば顔のたるみの初期からぜひ自宅でやって欲しいのは、顔の筋肉を毎日鍛えることです。

特に頬から口にかけての筋肉が衰えると目に見えて顔にたるみを感じるようになるので、顔の中心から下部を重点的に鍛えることをおすすめします。

顔のたるみに効果がある表情筋トレーニングをご紹介します。

顔のたるみ改善トレーニング

①軽く口をとがらせます。

②上の歯ぐきをむき出すようにしながら頬の上部に力を入れて、頬を上げていきます。(1分キープする)

頬を高くするトレーニング解説画像

頬を高くするトレーニング詳細解説の画像

●時間・・・頬上げ1分間 → 鼻の下のばし5秒間。 慣れたら頬がだるくなるまで頬上げを続けるとさらに効果的です。

 

●体操のコツ・・・頬は真上に向かって上げましょう。

その他の効果のある表情筋トレーニングを「 顔のたるみを体操で解消!1日3分「ながら」でできる簡単メソッド 」でご紹介しています。ぜひ実践ください。

8.まとめ

初期の顔のたるみなら、エステでも解消することが可能です。顔のたるみは放っておくと、どんどんと悪化しますから、気付いたらすぐに対処しましょう。早めに適切なケアを行うことで、いつまでも若さをキープすることができますよ。

なお、顔のたるみは顔のいたるところに現れる兆候で知ることができます。『 顔のたるみは改善できる!3つの兆候から攻めるセルフケア法 』で、目に見える兆候に合わせて改善する方法をお伝えしています。ぜひ併せて参考になさってください。

コメントはこちらからどうぞ