今すぐに改善したい!目の下のたるみに最も効果のある方法ランキング


1.今すぐに改善したい!目の下のたるみに最も効果のある方法ランキング

1-1.改善の早さでランキングする

 1位 脱脂術

 2位 ヒアルロン酸注入

 3位 目の周りと頬の筋トレ(表情筋のトレーニング)

1-2.メリットデメリットを考えた総合評価ランキング

1位 目の周りと頬の筋トレ(表情筋トレーニング)

2位 ヒアルロン酸注入

 3位 外科的脱脂術

1-3.体にも経済的にも負担がなく効果の持続性が高い表情筋トレーニング

目の下のたるみ改善の方法として、色んな面から総合的に評価してみました。即効性という点で脱脂術を1位にしましたが、メスを使った外科手術のため、もっともリスクの高い方法です。メリットよりもデメリットの方が大きいです。

ヒアルロン酸注入は目の下のたるみの下部分を盛り上げて、ふくらみを目立たなくする方法で、こちらもすぐに効果が見えますが、いずれは吸収されるので、維持しようと思えば繰り返しの注入が必要となります。ヒアルロン酸も長期的に考えるとトータル的に高額となります。

PRP療法は、皮膚のハリに期待はできますが、ある程度目立った目の下のたるみにはほとんど効果がありません。

筋トレ(表情筋トレーニング)は、体に負担を与えることなく確実に目の下のたるみの改善、予防ができます。

しかし、効果が出るまでに少し時間がかかります。筋肉は3か月で生まれ変わると言われています。よってトレーニングでの目の下改善は3か月以上かかる場合があります。ただ、改善までに時間がかかっても美容医療のようにリスクは伴わないので、体に負担を与えず効果があるという面を評価しました。

また追加の施術など必要なく、普段からトレーニングをこころがけるだけで、良い状態を保てます。

目の下のたるみ改善の総合1位は、表情筋を鍛えることです。

 

※『 目の下のたるみを自分で改善する3つの簡単セルフケア 』の記事に戻る