肌荒れに即効スキンケア!カサカサ肌から潤い肌に変わるおすすめメソッド

「すぐに肌荒れしてしまう」という、デリケートさんならではの深い悩み。いくら頑張ってお手入れしても良くならないと、嘆いている女性の声を聞くことがあります。

今までのスキンケアで肌荒れが改善しなかったのなら、そのスキンケアの概念をがらりと変えてみましょう。

私のところへ肌荒れの相談にいらした方の中に、スキンケアを変えてからは20代の頃よりも、40歳を目前にした今の方がキレイな肌でいられると、艶々の頬で笑顔を見せてくれる女性がいます。

同じように多くの女性が、20代の頃の肌より今の肌が好き!と話してくれます。年齢を重ねても、前よりもずっとキレイでいることはできるんですよ。

「肌を変える」というよりは、「肌を元に戻す」というスキンケアが大切です。今日は、もう肌荒れさせない、そんなスキンケアについてお話ししていきますね。


1.肌荒れを解消するスキンケアは引き算で考える

マイナスのイメージ画像

いつもキレイなお肌の人が、あなたの周りにもたくさんいませんか?キレイなお肌の人と、肌荒れしやすい人、何が違うのでしょうか。

それを考える時、まずお肌は本来、キレイであるのが普通なのだということを思い出して下さい。

私たちの体には、体を一定の状態に保とうとするホメオスタシスが常に働いています。モノは時間がたてば壊れていきますが、私たちの体は壊れませんよね。それはホメオスタシスによって、細胞が常に生まれ変わっているからです。

だからホメオスタシスが正常に働いているお肌は本来、肌荒れせずにキレイな状態を保っているはず。どうしたら、誰もが生まれながらに持っているホメオスタシスを最大限に発揮できるのでしょうか。

1-1.過剰なスキンケアが肌荒れを作る

過剰なスキンケアをしている女性の画像

本当は、何もしなくてもキレイなのが、肌本来の健康な姿です。私たちは太古の昔より自然界に生きてきました。自然のままなら、基礎化粧品も、石けんもパックも、必要がないんです。

ホメオスタシスの邪魔をしているものこそが、過剰なスキンケア。いつのまにか私たちは、過剰なスキンケアなしではいられなくなっていたのですね。

本来はいつでも細胞が生まれ変わり、古くなった角質やくすみは自然に排泄されるもの。そうした本来の健康なお肌を取り戻すためには、過剰なスキンケアから目を覚ます「引き算のスキンケア」が必用になってきます。

1-2.過剰なスキンケアが毒になる理由

肌荒れのためスキンケアに悩む女性の画像

基礎化粧品や洗顔フォーム、クレンジング剤にたっぷりと入っているのは、界面活性剤や合成ポリマーなどの添加物。そうした添加物は、肌に与えることでとても心地良く感じます。

だけど本当のところは、肌の健康を守るバリア機能を壊してしまうのが化粧品添加物です。肌バリアを削ったり、肌バリアや美肌菌ごと汚れを洗い流したり、そんなスキンケアをしていれば、キレイでいようとする肌をどんどん壊してしまうことに。

添加物だけではなく、ゴシゴシとこすったり、保湿をしすぎたり、洗いすぎたりと、何かと「しすぎ」なことがお肌を荒れやすくしてしまいます。


2.肌荒れになる原因

・ガサガサする

・吹き出物が出る

・化粧が乗らない

・赤くなる

・かゆくなる

・ピリピリする

こんな風に肌荒れが止まらないと、毎日が憂鬱になりますよね。いつだって健やかなお肌で、自信に満ちた日々を送りたいものです。

一体何が大人の肌荒れを招いてしまうのでしょうか。

2-1.肌荒れの原因①過剰なスキンケア

化粧品のイメージ画像

化粧水、美容液、クリーム、オイル、パック、美顔器、マッサージ。年齢を重ねていくにつれて、あれもこれもと、スキンケアが増えていったりしませんか?

先程も説明した通り、一般的な化粧品に含まれる界面活性剤などの添加物は、肌を守って健やかに保っている肌バリアを壊します。

スキンケア用品にケミカルな添加物が配合されていれば、保湿のしすぎや美容液の与えすぎだって、もったりと重なった余分な成分を酸化させて肌荒れを招きます。そうして肌バリアを失っていった皮膚は、うるおいまでどんどん逃がします。

肌バリアって、天然保湿因子や水分といった、うるおいで作られているんですよ。だから一度肌バリアが壊れてしまうと肌が乾燥して、新たなバリアを張るのも難しくなってしまいます。

そんな乾燥肌、ガサガサ肌が進んでしまった状態が「敏感肌」です。敏感肌になるとバリア機能がとっても弱くなってしまいますから、小さな刺激でも肌荒れしやすくなってしまいます。

あなたのスキンケア、肌バリアを壊していませんか?肌荒れを改善するためには、化粧品までしっかり見直してみて下さいね。

2-2.肌荒れの原因②クレンジングと洗顔

泡を持つ若い女性の画像

汚れやメイクを落とすためのクレンジングと洗顔。これらはお肌の表面にある肌バリアの成分まで、洗い流してしまいます。

洗顔料やクレンジング剤だけではありません。

・洗顔料

・クレンジング剤

・熱いお湯

・スクラブ

・ゴシゴシ洗い

・洗顔のしすぎ

・ピーリング洗顔

・シャワーを直接顔にあてる

・すすぎ不足

ついやってしまいがちな洗顔方法が、バリアを壊して肌荒れの原因を作り出すことに。

2-3.肌荒れの原因③ホルモンバランス

肌荒れの原因のホルモンバランスに悩む女性の画像

30代、40代になるとホルモンバランスは大きく乱れがちになってきます。それに女性のサイクルや季節によっても、ホルモンバランスは大きく変化します。基礎体温を付けている方だと、ちょっと肌荒れをしても「あ、排卵後の影響だ」とわかるので安心ですね。

春先や季節の変わり目なども、ホルモンバランスが乱れて肌荒れを起こしがちです。ホルモンバランスは年々乱れやすくなっていきますので、生活リズムやストレスなどに気をつけながら過ごしましょう。

2-4.肌荒れの原因④食生活の乱れ

食生活の乱れのイメージ画像

私たちの細胞のひとつひとつは、口から取り込む、食べ物と水分で作られていることを、いつも忘れないようにして下さい。どんな食べ物をとるか、どんな風に食べるかで肌も作られていきます。

揚げ物などの酸化した油や、砂糖をとりすぎていないか、暴飲暴食をしていないか、チェックしてみて下さいね。

美肌を作るには、フレッシュなビタミン類と良質なタンパク質は欠かせません。バランス良く食事に取り入れましょう。

胃腸が疲れているなと思ったら、それは吹き出物の原因にもなります。そんな時はプチファスティングで、体をリセットするのも有効ですよ。

2-5.肌荒れの原因⑤アレルギー 

肌荒れがアレルギーが原因になっている女性の画像

アトピー肌の原因の大部分はアレルギーにあると言われていますが、ちょっとした吹き出物、ガサガサ肌、じんましんなどの不調もアレルギーから来ていることがあります。

花粉症やハウスダスト、紫外線、食物アレルギーなど、気になる方は検査をしてみましょう。肌バリアが壊れてしまうと、軽度なアレルギー刺激にも反応して、肌荒れしてしまうことがあります。

2-6.肌荒れの原因⑥菌バランスの崩れ

肌荒れに悩む女性のイメージ画像

肌フローラという言葉、最近耳にするようになりましたね。腸内フローラと同じように、お肌でも菌活をする人が目立つようになりました。

お肌では、皮膚常在菌がバランスを保って美肌を作っています。私たちは誰しも、美肌菌とも呼ばれる表皮ブドウ球菌など、数百億もの菌を持っているのです。

美肌を保つためには、皮膚の善玉菌と悪玉菌のバランス状態が良くなければいけません。

しかし黄色ブドウ球菌などの悪玉菌にかたよったり、マラセチア菌などお肌を乱す菌が増えてしまえば、アトピー性皮膚炎や脂漏性皮膚炎、毛包炎など様々な肌荒れを起こす原因になってしまいます。


3.肌荒れを解消するスキンケア法

肌荒れをスキンケアで解消した女性の画像

もしあなたが今「肌荒れしやすい」と悩んでいるのなら、お肌のバリア機能が崩れている可能性がとっても高いです。ガサガサしたり、吹き出物ができやすかったりしていませんか?

バリア機能が弱ってしまったお肌はいわゆる「敏感肌」。だけど敏感肌は、スキンケアを変えることでちゃんと改善してくれますよ。やることは、本来の肌状態に戻す!これだけです。

肌を元に戻す鍵は「引き算のスキンケア」。今まであらゆるお手入れを足してきたという方も、本当に肌の健康を引き出すスキンケアに変えてみましょう。

3-1.基礎化粧品の合成界面活性剤を引く

よく、「お肌が過保護になっているから肌荒れしやすい」、と話す方がいますよね。子供の頃は化粧品を使わなくても、お肌はつやつやしていたのではないでしょうか。

考えてみたらひどくお肌が乾燥するようになったのは、スキンケアを始めてから。そんな女性は多いです。

子供の頃のように健康な肌状態を取り戻すには、肌バリアを傷める原因になっていた合成界面活性剤や合成ポリマーを引き算しましょう。本来の肌は、「何もつけない」が理想です。

でも、全く何もつけないお肌は健康を取り戻すまでに、好転反応を乗り越えなくてはいけません。水分を保てなくなった肌をガサガサのままにしておくのは、しわのできやすい年齢肌にはちょっとしたリスクです。

そこで足しすぎていたスキンケアから、肌バリアを壊す添加物だけを引き算していきましょう。無理なく肌を守りながら、元の肌状態に戻していくのがベストです。

3-2.洗顔、クレンジングを引く

基礎化粧品を見直したら、次に洗顔のしすぎや強いクレンジング剤を引いていきましょう。夜は合成界面活性剤を使わないクレンジング剤を使って、優しくメイク汚れをオフしていきます。

朝はお肌に残っているのは皮脂汚れだけ。洗顔料をマイナスして、ぬるま湯で皮脂を洗い流していきます。

皮脂を残したら酸化してしまうという声もありますが、皮脂も大切な肌バリアの一部です。バリア機能が働いていない敏感肌や乾燥肌の方の場合、洗顔料で全て洗い流してしまえば、肌バリアを育てることができません。

寒い冬にも、決して熱いお湯は使わないでくださいね。皮脂は根こそぎ奪ってしまってはいけないのです。洗顔の際には必ず30度以下のぬるま湯を使って、ゴシゴシとこすらずに優しくすすいで下さい。

3-3.摩擦を引く

洗顔の時もそうですが、スキンケアをする時にゴシゴシとこするのは絶対にNG。特に敏感肌さんはちょっとした刺激でも肌荒れを起こしますから、気をつけましょう。

お肌は摩擦を感じると、強い紫外線にあたった時のようにメラニン色素を黒くしてシミやくすみを作ります。

化粧水や美容液をお肌に叩き込むために、一生懸命パッティングする必用もありません。肌を傷めないように、手のひらで包み込むようにして優しく浸透させて下さいね。

3-4.肌を壊す食べ物を引く

肌の健康状態を根本から改善したいなら、外側からのケアだけではなく、体の内側からのスキンケアも心がけましょう。

アレルゲン、砂糖、アルコール、揚げものなどを引いた食事を、まずは2週間から試してみて下さい。肌状態だけではなく、体も軽やかさを感じると思います。

体調の様子を見ながら、どんな食べ物が肌荒れを引き起こしてきたのか、観察していきましょう。

アレルギー症状が気になる場合は、朝のデトックスタイムに従うこともおすすめです。朝は体の不要物を外へ出していくデトックスタイム。この時間は食べ物を体に入れずに、胃腸をからっぽにしておきます。

前の食事から16時間~18時間あけて昼食をとることで、内臓状態も良くなり、アレルギー症状が緩和する可能性があるという説もあります。

アレルギー症状からの肌荒れに心当たりがある場合は、3ヶ月くらいこれを試してみるのもよいかもしれません。


 4.本気で肌を変えたい人のためのスキンケア用品

化粧品のイメージ画像

本来のお肌の働きを取り戻すため、今までずっとしてきたスキンケアを変えていくのは少し勇気がいるかもしれませんね。

 一時的な効果でお肌をうるおしていた、使い心地の良い化粧品を手放す必要があるからです。ずっと使ってきた化粧品は、安心感をもたらしてくれるでしょう。

肌荒れの原因となっていても、一時的なうるおいに依存しているのが、私たちの現実です。

それでも本気で肌を変えたいなら、合成界面活性剤や合成ポリマーといった、肌荒れ状態を作る成分を徹底的に排除することが大切です。

それでは、次に上記の基本を守ったスキンケア品をご紹介してまいります。肌バリアを壊さないので安心して使用できるものばかりです。

4-1.エッセンスチャージローション


セリフ エッセンスチャージローション

まずは化粧水から。洗顔したら一番最初に肌へつけるものだからこそ、成分にはこだわりたいですね。

エッセンスチャージローションは、合成界面活性剤・合成ポリマー・シリコン・パラベン・合成香料・着色料など、こうした添加物を一切使わない無添加化粧水です。

お肌を考える引き算のスキンケアを徹底しながらも、驚きのうるおい成分センチペダンクンニンガミーエキスやビタミンC誘導体、AC-11などの成分が、しっかりとお肌を守ってくれます。

しっかりうるおうのにさっぱりとした使い心地で、引き算のスキンケアを心地良く楽しめる基本の化粧品です。

4-2.パーフェクトモイスチャライジングセラム


セリフ パーフェクトモイスチャライジングセラム

化粧水のあと、いきなりクリームはNG。美容液を間に入れて、水分が主である化粧水と蓋の役目であるクリームの橋渡しをしましょう。

セリフのパーフェクトモイスチャライジングセラムは、合成界面活性剤・合成ポリマー・シリコン・パラベン・合成香料・着色料を一切使っていない完全無添加の美容液です。

天然成分で、ふっくらとうるおうお肌を取り戻したい方のための美容液です。

4-3.プレミアムエナジークリーム

 
セリフ プレミアムエナジークリーム

蓋の役目である、無添加のクリームは、美肌スキンケアに欠かせません。プレミアムエナジークリームは、肌バリアのことを徹底的に考えた保湿クリーム。

合成界面活性剤・合成ポリマー・シリコン・パラベン・合成香料・着色料等、一切不使用の無添加クリームです。

ヒト型セラミドや天然オイル、センチペダンクンニンガミーエキスで、シルクのようになめらかな肌触りに。

ついつい触れてしまいたくなる、そんなお肌へ導いてくれます。

4-4.フレンドリークレンジングミルク


セリフ フレンドリークレンジングミルク

クレンジング剤は、その性状により色々あります。フォーム状、クリーム状、ゲル状、オイル状など。

しかし市販のすべてのクレンジング剤に共通なのが、「合成界面活性剤」が主成分になっていること。

クレンジングは洗い流すから成分は気にしなくてよい、ということは決してありません。合成界面活性剤は洗い流しても皮膚に残留し、角質層に細かな穴を開けて、水分をどんどん逃がし、肌荒れの原因を作ってしまいます。

フレンドリークレンジングミルクは合成界面活性剤が無添加で安心して使用できるクレンジング剤です。


 5.それだけじゃない、引き算スキンケアの効果

マイナスのイメージ画像

自肌力を高めてくれる引き算スキンケア。その嬉しい効果は、肌荒れしないお肌を育てるだけではありません。スキンケアを変えるだけで、どんないいことがあるのでしょうか。

5-1.エイジングケアもできる

たっぷり与えたくなるのが、年齢肌のスキンケア。濃厚なスキンケアを重ねないと、老化が進むのでは?と不安になる人もいます。

ですが、機能が衰えていく年齢肌にこそ必要なのが引き算のスキンケアです。敏感肌ではなかった人も、薄く、刺激に弱くなっていくのが年齢肌。大切に育てて、老化知らずの強い肌状態を取り戻していきましょう。

5-2.毛穴、角質ケアで健やかな肌に

年々、遅れていくのが肌の生まれ変わり機能でもあるターンオーバー。肌が健康になって正常にターンオーバーしていけば、古い角質は自然にはがれて落ちて、透明感のある美肌を取り戻すことができます。

ガサガサ肌も、毛穴のトラブルもおさまっていけば、肌荒れを起こしにくくなりますよ。

5-3.乾燥肌を脱出

肌荒れを引き起こす乾燥肌。この状態では肌バリアの役割をするうるおい機能が壊れていますから、いつまでたってもお肌はうるおいを取り戻せません。

スキンケアが足りないと保湿力がそこなわれるのでは?と考えがちですが、肌そのものが自らうるおいを保てるようにするには、シンプルなスキンケアが必須なのです。

5-4.敏感肌を脱出

乾燥肌が進行すると、やってくるのが敏感肌。肌荒れをしやすいという人は、刺激や乾燥に弱くなった敏感肌かもしれません。

まさに敏感肌こそ、肌バリアが失われた状態の肌のことです。

今までと同じスキンケアでは改善しません。敏感肌を脱出したい方は、バリア機能を削りとらないスキンケアを徹底しましょう。


6.引き算スキンケアの仕上げは睡眠

高い枕で寝る女性の画像

肌荒れしない肌作りのために行ってきた、引き算スキンケア。今まで傷つけてしまったお肌を早く回復するためには、肌を育てる睡眠がとても大切です。

6-1.睡眠は最初の3時間を大切に

眠りに入ってから3時間。成長ホルモンが分泌されて私たちの肌細胞は修復されていきます。この3時間を逃さないようにして下さいね。

寝る前のアルコールやスマホ、パソコンの使用は、この3時間の眠りの質をぐんと下げてしまいます。就寝前は徐々に部屋を暗くして、最良の状態で眠りに入るようにすると良いでしょう。

眠るのが得意ではない方は、無理に眠ろうとするとプレッシャーがかかって眠りが浅くなります。そういう場合は睡眠への義務感を忘れて、ただぼーっと、思考が浮かぶままにまかせて目をつぶってみましょう。

万が一、眠れなくったっていいんです。目をつぶって15分間瞑想をするだけで、3時間分のレム睡眠の効果があると言う人もいます。リラックスをして、睡眠時間を楽しんで下さい。

6-2.睡眠×筋トレが美肌を促進する

筋トレをすることでの美容効果が、最近注目されていますね。筋トレで傷ついた体を修復するために、睡眠時間中に成長ホルモンがたくさん分泌されるからです。

筋肉が回復するための成長ホルモンは、お肌の組織も修復してくれます。筋トレをすることで、肌荒れも改善する可能性があるのです。

ただし、就寝前のボディーの筋トレは交感神経を活性化して眠りを浅くしますから、筋トレを行う時間には気をつけて下さい。


7.まとめ

「肌荒れしやすい」そんなお肌を救ってくれるのが、引き算でのシンプルスキンケア。肌を傷めていた本当の原因は意外なことに、今までの過剰なスキンケアにありました。

年齢を感じ始めたお肌にこそ、盛って行くスキンケアよりもシンプルなスキンケアが必用です。肌荒れの原因を徹底的にとりのぞいて、一度お肌を根本から立て直してみて下さい。

大人の肌がターンオーバーを終えるまでは、1ヶ月半~3ヶ月程かかります。肌が整うまで、少し時間がかかるかもしれません。でもその先には、まるで生まれ変わったような、健康な肌質が待っていることでしょう!

自分自身の肌力を、しっかりと信じてあげて下さいね。

なお、体の中から潤い美肌をつくるには、インナーケアがお勧め。不足したコラーゲンを補うために『 コラーゲンサプリおすすめランキング|モチ肌サプリの比較と効果的な飲み方 』を併せて参考になさってください。

10歳若返る!
全34ページの老け顔改善マニュアルをプレゼント

加齢とともに顔にさまざまな老けの兆候が出て、どうしたらよいかと悩んでいませんか? これらは美容整形さえすればすべて解決できるものではありません。

このようなお悩みをお持ちではありませんか?

  • 目の下のたるみが何をやっても改善しない
  • ほうれい線が年々深くなる
  • 口の横にだぶついた肉が増えてきた
  • 顔全体がたるみ、老けてきて不安だ

これらの悩みを解決する方法はただ1つ、
「たるみようがない顔のベース」を自分の顔にしっかりと作り上げるしかありません。

私自身も悩みから解放され、多数のメディアで紹介された老け顔改善メソッドを全34ページに渡って詳細に解説しています。私のbefore&after画像も公開しています。 いつまでも若々しく輝くためにぜひお役立てください。

コメントはこちらからどうぞ