顔の毛穴たるみを改善して若返る3つの方法

顔の毛穴のたるみに悩む女性の画像

「綺麗なお肌」を想像して下さい。どんなお肌が思い浮かびましたか?きっと赤ちゃんのようにキメが細かいほっぺたを思い浮かべたことでしょう。

芸能界でも現在、憧れの美肌ランキングのトップに上がるのが綾瀬はるかさんです。彼女のように透明感があってすべすべなお肌を思い浮かべた女性も多いのではないでしょうか。

そんな綾瀬はるかさんは30代。40代ですと藤原紀香さんが美肌人気のランキング上位。60代でも桃井かおりさんのお肌に、多くの女性が憧れています。

いくつになっても毛穴レスのキメ細かい美肌は保っていけるのです。そしてお肌が綺麗だと、顔もそれだけ若く見えるということ。毛穴のキュッとしまった美肌美人になりたいですね。

この記事では、毛穴たるみの悩み解消方法をご紹介していきたいと思います。顔の毛穴たるみに悩んでいる方も、ケアを見直してみましょう。ちゃんと大切にケアをしてあげれば、憧れの自信肌へ変わってくれますよ。

1.老けて見える毛穴の状態とは?

鏡を見て、頬の毛穴をよく見て下さい。どんな毛穴の形をしていますか?ルーペを使うとよく見えますから、持っている人は活用して下さい。この機会にお肌の状態をしっかりと観察しましょう。

1-1.毛穴老化の進行度を見極める

「毛穴なんて見えない」

毛穴の見えない女性の画像

・・・美肌美人です。素晴らしいですね。今の状態をキープして下さい。

「毛穴がざらざらしている」

ざらざらした毛穴の画像

毛穴が皮脂づまりを起こして、ざらざらした手触りになっていませんか?この状態では毛穴につまった排泄物が、毛穴を押し広げてしまいます。

「毛穴は丸いけれど黒ずんでいる」

黒ずんだ毛穴の画像

このケースは皮脂や古い角質が毛穴につまって酸化していたり、毛穴そのものに色素沈着を起こしています。透明感のあるお肌とはだいぶ遠ざかりますよね。つまって酸化した毛穴は、すぐにでもたるみに移行する可能性があります。

「丸くてぽっかり開いて凹んでいる」

毛穴がざらざらしている女性の画像

たるみ毛穴とは縦型にたるんでしまった毛穴のことだけを指すのではありません。肌弾力不足で凹んでいるのも間違いなくたるみ毛穴。

毛穴の目立ちはじめたお肌はボツボツとしていて、それだけで一気に美しさを失います。早めの毛穴対策で、開いてしまった毛穴をキュッと引き締めましょう。

「涙型や楕円形」

口角が下がっている女性の画像

毛穴の形が正円ではない場合、顔の肌が下を向いた状態のたるみ毛穴です。この状態を放っておくと毛穴のたるみが悪化して老け顔が進行してしまうので、若々しいお肌でいたい!という方は今すぐ対処しましょう。

「斜め毛穴や、毛穴がつながっている」

たるみ毛穴の画像

斜めに毛穴がのびていたり、毛穴どうしがつながってしまう症状が見える人は、かなり毛穴たるみが進行しています。毛穴は本来正円の形をしているもの。

それが斜めに流れていたり、毛穴と毛穴がつながっているのは深刻なたるみ毛穴の症状……。肌全体がだらんと下がっている証拠でもあります。

2.顔の毛穴のたるみはケア次第で改善する

スキンケアのイメージ画像

通常のスキンケアをしても、毛穴の悩みはなかなか解決しません。そのため、顔の毛穴たるみが年々悪化して悩む女性が多いのが現状です。

毛穴たるみで老けて見えるお肌を、ピンとはったキメ細かいお肌に戻すことは不可能なのでしょうか?

2-1.間違った毛穴ケアが毛穴たるみを悪化させる

毛穴を気にして、普段から毛穴ケアをしているという方。それなのに毛穴のたるみが進行してしまうという場合は、もしかしたら間違った毛穴ケアをしているかもしれません。

毛穴には皮脂や化粧品などの汚れがつまりやすいです。ですからそれを強引に落とすことでスッキリとした気になる、そんなケアが人気を集めてしまいます。

でもその毛穴ケア、見直してみて下さい。毛穴のたるみを悪化させる原因になっていませんか?

無理矢理に毛穴の汚れを落とすような毛穴ケアをしている場合は、毛穴を傷めつけていることになります。そんなケアをしていれば、顔の毛穴のたるみは進行してしまうことに……。

2-2.憧れのすべすべ肌になるには正しい毛穴ケアを

キュッと引き締まっているたるみレスな毛穴を目指すためには、肌を育てるケアが必用です。しずく型だったり楕円形だったりするたるみ毛穴の人は、肌の弾力がかなり失われている状態。

ですから毛穴の汚れをかきだして傷めつけるよりも、本来持っているお肌の弾力を取り戻す毛穴ケアで、たるみ毛穴は解決します。

今までなかなか顔の毛穴の悩みが解消できなかったとしても、諦めなくて大丈夫。まずは今のお肌を回復させることを心がけて、毛穴をキュッと引き締めていきましょう。

3.顔の毛穴のたるみの原因

顔の毛穴たるみが気になる女性の画像

まずは毛穴にどうしてたるみができてしまったのか、その原因を知ることでこれ以上毛穴たるみが進行してしまうのを防ぎましょう。

3-1.毛穴たるみの原因①肌弾力が衰えている

40代を境に、毛穴たるみが進行してしまうことが多いのをご存知でしょうか。30代後半から40代くらいになると皮膚の弾力が衰えていき、その変化の過程で毛穴周りの皮膚がたるんでしまうからなのです。

肌のハリや弾力を作っているのは、真皮にあるコラーゲンやエラスチン。肌の奥で網目を作っているこれらの弾力線維は、加齢によって再生が送れがちになってきます。

ほうれい線の肌の断面画像

そのため40代あたりからコラーゲンやエラスチンといった弾力線維が弱くなってしまい、皮膚はのびたネットのようにな状態に。毛穴周りをキュッと引きしめてくれる力を保てずに、たるみができあがります。

たるみ毛穴の解説画像

紫外線も肌の弾力線維を弱める大きな原因ですから、30代でも紫外線をよく浴びるという方は早くから毛穴たるみが進行していくこともあります。

3-2.毛穴たるみの原因②乾燥肌

肌のバリア機能の画像

毛穴は皮脂の分泌される場所でもありますから、毛穴の開きと言えば皮脂づまりを想像することも多いですよね。それなのに乾燥で毛穴がたるむなんて、ちょっと意外に思うかもしれません。

大人の肌の場合、過剰な皮脂分泌のほとんどはインナードライといった肌の乾燥状態によるもの。そしてこの皮脂をとりのぞきすぎることでも、肌を守っているバリア機能をそこなって更なる乾燥肌をつくります。

表面のうるおいバリアがなくなれば、お肌の水分はどんどん蒸発して外部刺激も受けやすくなります。そうなれば、お肌のたるみが進行してしまうのがわかりますよね。

そうして乾燥肌が毛穴まわりの皮膚をたるませて、だらんと下がったり凹んだ毛穴たるみを引き起こしているのです。

3-3.毛穴たるみの原因③顔のたるみ

40代は顔にたるみが現れやすい時期。この頃に、毛穴のたるみを実感する女性がたくさんいます。顔がたるんで下に引っ張られることで、毛穴も重力の力で引っ張られることになるからです。

肌のたるみの解説画像

毛穴が縦に伸びている場合は、顔にたるみができているサインですよ。

4.顔の毛穴のたるみを改善する方法

女性のイメージ画像

それでは、たるんでしまった毛穴をキュッとひきしめて、美肌を取り戻していきましょう。ここでは毛穴たるみを解消していくための、3つのステップをご紹介します。

毛穴のたるみはとても頑固。3つのケアは改善のためにどれも必用なことですから、すべて行ってしっかりと顔の毛穴を引きしめて下さい。

難しいことは行いません。まずは3つのステップを習慣として取り入れて、当たり前にすることを目指しましょう。

4-1.毛穴たるみ改善方法①たっぷり保湿

保湿のイメージ画像

冬のお肌、夏の冷房にさらされているお肌、あなたの皮膚は深いうるおいを保てていますでしょうか?カサカサしていたり、化粧乗りが悪かったりすることがありませんか?

顔の毛穴たるみに乾燥は大敵。お肌の内側を守っているバリア機能は、「天然保湿因子」「皮脂」「水分」といったうるおい成分で出来ています。つまり、カサカサのお肌はバリア機能を失って枯れた花のようにしおれていくのです。

肌の水分保持の説明画像

毛穴まわりのハリを保つためには、十分なうるおいで弾力の層を守っていかなければいけません。ちゃんと保湿をしているのに顔が乾燥してしまうという場合は、次のポイントチェックしてみて下さい。

実は保湿できていない!添加物たっぷりの化粧品を使っている

化粧水を手で付ける女性の画像

化粧品には売り上げをよくするために、うるおったと錯覚をさせるための添加物が含まれていることが多くあります。そのため、実際には十分な保湿ができません。

また、お肌にダメージを与える添加物はバリア機能をけずってしまいます。すると内側の水分を保てない肌質ができあがります。保湿をしているつもりが、たるみ毛穴顔の原因を作っていることになるのです。

上手に保湿するためのポイント

化粧品はできるだけ無添加の肌に優しいブランドを使いましょう。ヒト型セラミドの配合された化粧品も、うるおい強化におすすめです。

無添加化粧品の選び方について詳しく知りたい方は、『 無添加化粧品おすすめランキング|安心と美肌を重視したブランド3選 』をご覧ください。

お肌の水分補給後にフタをしないとうるおいは逃げていく

美容液と化粧水をぬって、満足してしまう日はありませんか?肌に水分を与えると、うるおいは蒸発をはじめます。ですからうるおいが逃げるようにフタをしなければ、乾燥を加速させてしまうことになるのです。

上手に保湿するためのポイント

美容液や化粧水をつけた後は、乳液やクリームなどを使ってうるおいにフタをしましょう。

熱いお湯で洗顔している

洗顔する女性の画像

冬は冷たい水で顔を洗うのが辛いですよね。熱いお湯を出して洗顔をすると、気持ちがいいものです。最近では熱いお湯での美肌効果をうたった洗顔方法がありますが、体温よりも高い温度のお湯で顔を洗うと肌はガサガサに乾燥します。

熱いお湯は皮脂をはがし、セラミドなどの肌のうるおい成分を洗い流してしまいます。これでは顔が乾くのも当たり前ですね。

上手に保湿するためのポイント

洗顔は必ず、水か30度くらいのぬるま湯で行うようにすることで乾燥を防ぐことができます。

4-2.毛穴たるみ改善方法②顔のハリを育てる

リフトアップした顔の女性の画像

私たちの細胞は日々体の中で作られて、新しく生まれ変わっています。老化はこうした生まれ変わりのサイクルが遅れることで、古くなった細胞を修復しきれずに起こる現象。

お肌の細胞をスムーズにターンオーバーさせることで、たるみ毛穴のある顔の皮膚も美しく生まれ変わっていきます。

ビタミンC誘導体で外側からの毛穴ケア

化粧品の成分として人気の高いビタミンC誘導体は、美白ケアに有効なイメージがありますよね。このビタミンC誘導体による美白のメカニズムの1つが、お肌のターンオーバーを促してくすんだ古い肌を脱いでいくことにあります。

ビタミンC誘導体は、加齢によって遅れがちなターンオーバーを促進して、新しい肌へ生まれ変わるのを手伝ってくれる成分でもあるのです。

毛穴周りの皮膚をケアしながら、お肌に透明感をもたらしてくれるのですから、美肌を目指す人にはとても嬉しい成分です。

内側から肌を整える

新しい弾力線維を作って毛穴のたるみを改善するためには、外側だけではなく内側から栄養を与えていくことが大切です。

植物も、養分を与えないとしなしなになって枯れてしまったり、美味しい実をつけてくれません。私たちも同じ生物ですから、自然からの恵みを取り込んでいくことで体はつくられていきます。

ダイエットで食事が偏りがちな人は、お肌もスカスカになってしまいます。肌細胞が必要としている栄養素をしっかりととりましょう。

<毛穴周りの肌をふっくらさせる栄養素>

・コラーゲン

・イソフラボン

・タンパク質

・ビタミンC

でも食べすぎは体を太らせてしまうので、女性としてはどうしても心配になります。運動不足だし、毎日たくさんの量を食べるのは難しいという方は、サプリメントの活用も有効です。

以前はコラーゲンを食べても意味がないのでは?という説がありましたが、コラーゲンは体内でアミノ酸に分解され、ハリ弾力の元となります。ハリのあるお肌を作るために、現在ではコラーゲンの摂取が見直されています。

コラーゲンサプリは効果がないっと本当?

4-3.毛穴たるみ改善方法③表情筋を鍛える

毛穴のたるみがお肌の浅い部分、皮膚だけで起こっている場合はお肌を整えることで毛穴たるみが改善していきます。

ですが、顔のもっと深い部分から衰えてたるみができているケースでは、お肌のケアだけで毛穴たるみを改善することは難しいでしょう。顔がたるんで下に引っ張られていることで、毛穴も下に伸びてしまうのです。

あなたの毛穴たるみ、鼻の横の頬にできていませんか?ちょうどほうれい線の少し上にある頬から、毛穴のたるみは目立ち始めます。この部分の筋肉をトレーニングしてリフトアップしていくことで、毛穴たるみが改善していきますよ。

5.毛穴のたるみを防ぐ表情筋トレーニングの方法は?

毛穴たるみが目立ちやすい頰骨上の筋肉を鍛えて、毛穴をキュッと引きしめていくことができる表情筋トレーニングをご紹介します。

表情筋の画像

大切なポイントは、毎日続けること。何かをしながらでも表情筋トレーニングは行えますし、以外と簡単ですから毎日の習慣に取り入れてみて下さいね。

5-1.たるみ毛穴を改善する表情筋トレーニング

①思いきりの笑顔を作ります。頬に意識を集中します。これ以上ないくらいの笑顔をつくるのがコツ!

②おもいきりの笑顔をつくったまま、「な~」 と口角を上げて発音します。口角が上方向に向くように気を付けましょう。

③次に「の~」 と発音します。笑顔を保ったまま、口角を上げます。

④「い~う~え~お~」 と続けて発音します。

⑤同じ要領で、「な~の~い~う~え~お~」と何度も繰り返します。

  • 2分間続けます。1日1回でOK
  • トレーニングのコツ・・・思いきりの笑顔を維持したまま、「な~の~い~う~え~お~」すべての言葉でしっかりと口角を上げます。一言一言口角を上げながらしっかりと口を動かしましょう。

6.その行動はたるみ毛穴のもと!毛穴をたるませるNGな生活習慣

NGのイメージ画像

せっかく顔の毛穴ケアをがんばっても、毛穴をたるませる行動をとっていれば改善はできません。そうした習慣は、わざわざ毛穴のたるみを作っているようなもの!毛穴ケアをしているのに、同時に毛穴たるみを作っているのでは意味がありませんよね。

これからあげますたるみ習慣は、強力に毛穴のたるみを誘発します。もし当てはまるものがあるとしたら、改善していくことで美肌がぐんと近づきますよ。

6-1.タバコを吸う

タバコのイメージ画像

タバコが美容にとって大敵であることは、皆さんよくご存知かもしれません。女性の喫煙者も最近ではかなり減ってきたと思いますが、ニコチンの作用の恐いところで、どうしてもやめられないという人もいるでしょう。

この機会に、美肌を目指して禁煙を頑張ってみてはいかがでしょうか。

タバコを吸うことで、コラーゲンの生成に必用なビタミンCが破壊されます。つまり、弾力線維がスカスカになって、毛穴周りのお肌にハリがなくなってしまうのです。それだけではなく、タバコはお肌の生まれ変わり機能を衰えさせます。

さらに活性酸素がお肌を老化させます。やっぱりタバコって顔の老化にも直結しているのですね。

6-2.紫外線を浴びすぎる

紫外線が原因のほうれい線の画像

紫外線、特に紫外線A波(UVA)は真皮にあるコラーゲンをひきちぎって破壊します。そうするとお肌はハリを失いますから、毛穴周りにはたるみができます。

アウトドアでは日傘や帽子を忘れないようにして、紫外線ケアをしましょう。

6-3.睡眠不足

睡眠不足のイメージ画像

私たちは眠っている間に成長ホルモンを分泌させて、お肌を作りかえています。美肌は普段の食事と、睡眠によって作られているのですね。

寝不足になることが多いということは、それだけ肌が回復できないということ。そうした睡眠不足は毛穴周りにはっきりと出ますから、忙しい時でもゆっくり休むことを生活の中に定着させるとよいでしょう。

6-4.体を冷やす

青クマの原因のイメージ画像

冷房のききすぎなどで、体が冷えていませんか?体が冷えていると血行不良におちいりますから、お肌がうまくターンオーバーできずに毛穴がたるみやすくなります。

その他、冷たい食べ物や飲み物も体を冷やす原因になります。

6-5.毛穴の汚れをかきだすように洗顔する

ピーリングをする女性の画像

ゴシゴシと顔をこすりすぎたり、毛穴汚れを落とすために強力な洗顔料を使うのは毛穴たるみの元になります。

パックで毛穴の角栓を引きはがすこと、毛穴につまった角栓を無理矢理に引っこ抜くことも、毛穴周りの皮膚を強く傷つけることに。

毛穴の汚れを浮かせたい時は、洗顔前に蒸しタオルをあてて頬の毛穴を開いてから洗顔しましょう。ゴシゴシとこすらずに、よく泡立てた泡を数回プッシュするようにして洗顔することで、毛穴の汚れを優しく落とすことができます。

洗顔後はコットンに冷やした精製水をとって、10分だけパックをして毛穴を整えましょう。

7.まとめ

だらしなく顔を老けさせる毛穴のたるみ。改善できて赤ちゃんのようなすべすべ素肌を手に入れることができたら、毎日がどんなに輝くでしょうか。

・たっぷり保湿をする

・お肌のハリを育てる

・表情筋トレーニングをする

この3ステップが、たるみ毛穴をキュッと引きしめる秘訣です。どれも難しいことではありません。普段の生活の中で、当たり前のように気をつけることができるようになれば、いつの間にか美肌が手に入ります。

目指すは毛穴レス!キメ細かい憧れの美肌作りを、今日からぜひ実践してみて下さい。

また、さらに毛穴のしっかりと引き締めたい方は、『 たるみ毛穴・斜め毛穴を改善する|3つの簡単!引き締めスキンケア 』を併せて参考になさってください。

コメントはこちらからどうぞ