顔のたるみに効くサプリメント|人気ランキングと効果的な飲み方

顔のたるみ用サプリを飲む女性の画像

年齢を重ねるにつれて気になり出す顔のたるみ。早い人だと30代で顔のたるみが見られるようになります。顔のたるみが見られるようになってしまうと、一気に老けた印象を与えるので、何とかして解消したいものですよね。

顔のたるみケアのためにスキンケアに力を入れている方は多いと思いますが、併せて行ってほしいのが内側からのケアです。顔のたるみを解消してくれる成分が含まれたサプリメントを摂って内側からサポートしてあげると、徐々に弾力のある肌を取り戻すことができますよ。

この記事では、顔のたるみに効くサプリメントの選び方と、サプリメントの効果的な摂り方をご紹介していきます。顔のたるみでお悩みの方は参考にしてください。

1.顔のたるみ対策サプリは効果で選ぶ

顔のたるみ解消サプリメントで効果を実感する女性の画像

顔のたるみを解消するためには、サプリの選び方にもこだわりたいものです。なぜなら、「たるみに効く」と記載されているサプリでも、本当に効くものとそうでないものがあるからです。

1-1.顔のたるみに効くサプリの成分とは?

顔のたるみを解消するために摂りたいサプリの成分としては、プラセンタ、コラーゲン、ヒアルロン酸などがあります。

プラセンタは、コラーゲンの材料ともなるアミノ酸が豊富です。しかもタンパク質やビタミンなども豊富なので、アンチエイジング効果の高い成分です。

プラセンタには動物性プラセンタと植物性プラセンタとがありますが、植物性プラセンタには肌の新陳代謝を高めたり、肌の若返りを促したりする成長因子が含まれていないので、高い効果を得るためには動物性プラセンタの方がおススメです。

コラーゲンサプリで多く流通しているものは、豚由来のものと魚由来のものに分けられます。どちらかというと、豚由来のコラーゲンよりも魚由来のコラーゲンの方が吸収されやすいので、サプリを選ぶ際は魚由来のものを選ぶのがおススメです。

また最近はコラーゲンの吸収率を上げるために、コラーゲンをペプチド化した“コラーゲンペプチド”と記載されたコラーゲンサプリも多くありますので、そのようなものを選ぶと効果を得やすくなります。

2.たるみ対策サプリは無添加を選ぶ

無添加サプリのイメージ画像

せっかく「肌にいいものを」と思って摂るサプリですので、安全かつ健康に害を与えないものを選ぶようにしましょう。その点、無添加サプリなら体に負担を与えることはありませんから、安心して摂ることができます。

2-1.市販のサプリのほとんどは添加物がいっぱい

ドラッグストアやスーパーなどで売られているサプリのほとんどは、保存料や安定剤、着色料、香料といった添加物がいっぱい入っています。

肌のためにと思って摂っても、添加物も多く摂ってしまうことになるので、肝臓に負担を与えて健康を損なってしまうこともあります。

また添加物が多く含まれているということは、たるみに効く成分が少量しか入っていないということでもありますから、思うような効果が得られないこともあります。

ですから、たるみ対策のためには無添加サプリを選ぶようにしましょう。

3.顔のたるみに良いサプリランキング

では安心して摂ることができる顔のたるみに効くサプリにはどんなものがあるのでしょうか?無添加で顔のたるみに良いサプリをランキング形式でご紹介しますので、サプリ選びでお悩みの方は、ぜひこの中から選んでみてくださいね!

3-1.1位:フォーエバーヤング

フォーエバーヤングの画像

フォーエバーヤング は、吸収しやすい魚由来の海産物エキスで作られたサプリメントです。低温処理でペプチド化されている上、栄養を壊さないコールドプロセス製法で体にしっかり吸収しやすい工夫がされています。

私が美肌サプリを色々試してきた中でも、もっとも効果を実感できたサプリメントで、もう10年以上摂り続けています。

肌の変化の実感としては、「肌弾力のアップ」が最も大きいです。明らかに飲んでいるときとそうでない時とで違いを感じます。

あと飲み始めてから肌が乾燥しにくくなりました。これはケミカル断ちの効果もあると思いますが、肌の潤いをさらに底上げする感じです。顔だけでなくボディも以前に比べて手触りがすべすべになりました。

ヒアルロン酸と、硫酸コンドロイチン、ケイ素、ビタミンC、亜鉛など、肌をサポートする成分が多く配合されているので、美肌のために飲むサプリはこれ1つでも充分だと思われます。色々飲むのも大変なので、1点美肌サプリを決めておくと良いと思います。

あと、毎日飲むサプリメントは無添加が絶対条件です。いくら日頃食事に気を付けていても、美肌サプリメントと一緒に添加物を取り込んでいては本末転倒です。

防腐剤・合成着色料・香料・塩・砂糖などの合成サプリにありがちな添加物が配合されていないことはサプリメントを飲み続けるにあたって大きな条件であり、この点もフォーエバーヤングは達成しています。

フォーエバーヤングを飲んだ体験をこちらに書いていますが、肌に実感があるこのサプリは手放せないものとなっています。30日間返金保証の安心のサポート体制なので、その点も安心です。

フォーエバーヤングの画像

●内容量:1個60粒入り ※1ヶ月分

●価格:5,800円

フォーエバーヤングHP

3-2.2位:天使のララ

天使のララの画像

高濃度のフィッシュコラーゲンを1包ずつに詰め込んだ液体コラーゲンです。液体なのでコラーゲンパウダーを“溶かす”という手間なく飲み物や料理などに加えて、いただくことができます。

味が付いていないのでいろんなアレンジが効きやすいですし、1包ずつ個装されているので旅行などの時に携帯するのも便利です。ビタミンCと一緒に摂るのがおススメです。

●内容量:110ml×30袋(113袋目安)※1箱10日から1ヶ月分

●価格:5,148円(税込)

天使のララHP

3-2.3位:エイジングリペア

エイジングリペアの画像

アットコスメの口コミランキング健康サプリ部門で1位を取るなど、数々のメディアでも話題のプラセンタサプリ。潤いを与えるタンパク質の一種グロースファクターを豊富に含む馬プラセンタに、低分子コラーゲンやヒアルロン酸など18種類以上もの厳選された成分を配合し肌にハリを与えます。

内側からのエイジングケアとして人気の高いサプリです。

●内容量:130包入り ※1ヶ月分

●価格:11,000円(税別)

エイジングリペアHP

4.顔のたるみ対策サプリの効果的な飲み方

顔のたるみ用サプリメントの効果的な飲み方のイメージ画像

顔のたるみ対策サプリは、ただ気が向いた時に飲むだけでは思ったような効果は得られません。サプリから最大限の効果を得るためには、飲み方にも気を付けましょう。

サプリのパッケージには飲み方が記載されていますから、それに従うようにしてください。サプリによっては飲むタイミングを変えただけで、効果のあらわれ方が異なるものもありますから、飲むタイミングにも気を付けましょう。

4-1.顔のたるみ対策サプリを飲むタイミング

顔のたるみ対策サプリの飲むタイミングは、どのサプリを飲むかで変わってきます。

顔のたるみ対策サプリの場合は、ほとんどが就寝前に飲むのがベストタイミングとされています。肌は夜の間につくられるので、寝る前に飲むことでサプリの効果を最大限に発揮できるからです。

寝る前にサプリメントを飲む女性の画像

ただし、サプリによっては1日に複数回に分けて飲んだ方がいいとされているものもありますから、その場合はメーカーの説明書に従ってくださいね。

4-2.適量を継続的に飲むのが大切

顔のたるみ対策サプリは毎日継続して飲み続けることで効果を実感できるものです。ですから、飲んだり飲まなかったりということを続けてしまうと、どんなにいいサプリを買っても効果は得られませんので気をつけてくださいね。

また1日の飲む量を2倍にしたからといって、効果が倍増するということでもありません。サプリを摂る際にはサプリに記載されている適量を守りましょう。

5.顔のたるみ対策サプリはどれくらいの期間飲むべき?

サプリメントの効果を実感する女性の画像

顔のたるみ対策サプリは飲み始めてすぐに効果が出るというようなものではありません。飲み始めてしばらくしてから効果が徐々に出てくるものです。

ですから、飲み始めてしばらくして効果が実感できないからといって「効果がない」と諦めてしまうことのないようにしてください。

5-1.効果が出始めるのには個人差がある

サプリを飲み始めて1ヶ月で効果を実感できる人もいれば、3ヶ月くらい飲んで初めて効果が得られる人もいます。これには肌のターンオーバーの周期が関係していて、肌のターンオーバーのサイクルが早い人の方が効果は得られやすいんです。

一般的には若い人の方が肌のターンオーバーの周期が早く(28日周期くらい)、年齢を重ねるにつれてターンオーバーの周期が35日、40日、45日という風に延びてくる傾向があります。

つまり、30代よりは20代、40代よりは30代の人の方がサプリの効果が早く得られやすいということです。

5-2.まずは3ヶ月飲んでみよう!

美肌サプリメントを飲み続けている女性の画像

顔のたるみ対策サプリを飲み始めてから効果が得られるまでの期間には個人差がありますが、まずは3ヶ月飲み続けてみるのを目標にしましょう。3ヶ月飲んでみて効果が実感できない場合は、そのサプリとの相性が悪いということなのかもしれません。

もし3ヶ月飲んでみて効果を実感できている場合は、継続して飲み続けてみてください。そうすることで、顔のたるみの再発防止につながります。

6.サプリを飲むだけでなく食事にも気をつけて

顔のたるみ対策のためのサプリを飲んでおけば、普段の食事はどうでもいいということではありません。サプリを飲むだけでなく、たるみ対策のための食事を摂るようにしましょう。

6-1.顔のたるみ対策のための食事とは?

顔のたるみ対策のためには、肌に弾力を与えるコラーゲンの元となるものを食べることが効果的です。

タンパク質の画像

コラーゲンの素となるタンパク質やアミノ酸が豊富な肉や魚、大豆製品など意識的に食べるようにしましょう。

大豆製品の画像

その際、コラーゲン生成を助けるビタミンCを一緒に摂るのがおススメです。

ビタミンCのイメージ画像

ビタミンCは、パセリやセロリ、レタスといった野菜類のほか、イチゴやキウイ、グレープフルーツなどの果物に豊富に含まれています。

7.顔のたるみを作らない生活を!

顔にたるみがある女性の画像

いくらサプリを摂り、食事に気を付けても、普段の何気ない生活習慣が顔のたるみを作ってしまうことがあります。口にするものだけでなく、生活習慣を見直して顔のたるみの再発を予防しましょう。

7-1.顔のたるみを作ってしまう生活習慣

以下に挙げる習慣は顔のたるみを作ってしまいますので、もし心当たる点があれば改善するようにしてください。

顔のたるみを作ってしまう生活習慣

・猫背でいることが多い

・紫外線対策をせずに外出してしまう

・睡眠不足が続いている

猫背でいることが多い

知らず知らずのうちに猫背になっていることはないでしょうか。現代人はスマホに長時間向かうことが多く、無意識に背中が丸まってあごが前に出てしまうような姿勢を長くとってしまいがちです。

また、歩いている時、電車に乗っている時も背中が丸まっている女性はたくさんいます。でも猫背は女性を美しく見せないだけではなく、顔のたるみまで引き起こしてしまうのをご存じでしょうか。

猫背が顔のたるみをつくる説明画像

上の画像を見てください。背中を丸めたためにあごが前に出るような姿勢になりますと(①)、首の後ろ側が縮んで(②)、顔表面の皮膚に下方向への負荷がかかります(3)。そのため、顔のたるみを進行させてしまうことになります。

顔のたるみを予防するために、日ごろから意識して姿勢に気を配るようにしましょう。

紫外線対策をせずに外出してしまう

紫外線対策をしていない女性の画像

紫外線は真皮のコラーゲンやエラスチンを破壊して、顔のたるみの原因となります。紫外線A波は窓ガラスやカーテンを通して、室内にも侵入してきます。

外出時だけでなく、部屋でくつろぐときも、日焼け止め対策をしっかりとしましょう。出かける出かけないにかかわらず、朝のスキンケアのあと、メイク前に日焼け止めを必ず塗るようにすると良いでしょう。

今は化粧下地兼日焼け止めの高機能なUVベースも多く販売されています。紫外線対策をしっかりと行って、顔のたるみを悪化させないように注意しましょう。

睡眠不足が続いている

寝る前にスマホを使う女性の画像

仕事や家事育児に忙しい女性は、どうしても夜寝るのも遅い時間になりがちです。ようやく自分の時間が取れるのが寝る前だけ、という人も多いでしょう。

つい好きな動画を観たり、本を読んだり・・・と遅くまで起きてしまいがちですが、睡眠不足になると肌の再生に欠かせない成長ホルモンが十分に分泌されず、顔のたるみの原因になってしまいます。

少なくとも夜12時前には寝るようにしましょう。

8.まとめ

顔のたるみを解消するためには、たるみ対策サプリが効果的です。ここでご紹介したサプリを参考に、ご自分にピッタリのサプリを探してみてください。

どのサプリも効果が出るまでにはある程度の期間が必要となりますから、最低3ヶ月は飲むようにしましょう。その際は正しい量を継続して摂るとともに、飲むタイミングにも注意を払うようにしてくださいね。

また、『 顔のたるみは改善できる!3つの兆候から攻めるセルフケア法 』でご紹介しているセルフケア法を併せて行うと、顔のたるみの改善にさらに効果的です。

コメントはこちらからどうぞ